« 真夜中の珍事 | トップページ | 謝罪 »

プール開き

 ナツたちの学校、昨日プール開きが行なわれました。今まではプール開き=学校行事、イベントみたいな感じで半分は遊びだったのですが、今年はプール開き=プール授業が始まる日という受け取りかた。だから学年ごとに入る時間も違うし、入らない学年もあるし、そしていきなりプールの指導が始まって、泳力チェックが行なわれたようです。

これに先立って、6年生はプール掃除をやりました。そしてその前日わたしは学校にて先生方とプールについての打ち合わせに行ってきました。

今年から、、、、、

ナツはプール前の測定を行ないません。今まではいやいやながらも測定して、補食又は追加うちをしてから入っていたのですが、どうしてもみんなに遅れます。それに来年から中学生。いつまでもそういう配慮がえられるかどうかわかりません。

体感もしっかりしてきたことだし、まぁいいかhappy01と思い、先生方にご協力をお願いしました。

当然プール授業の途中で下がる可能性は大、なので補食は担任の先生に持っていっていただくようお願いしました。途中で下がってしまったら、すぐに泳ぎだすのは無理なことも理解していただきました。間違っても下がったからといって、保健室に送り込むことがないよう理解していただきました。

さてさてこの話し合い、実際はわたしと担任と体育専任のI先生と校長先生の4人だけでした。

例の養護教諭は、その日、内科検診を休んでいて受けられなかった子どもを校医先生の医院へ連れて行って内科検診を受けさせることになっていたのですshine

学校側のありがたい配慮でしたheart04

なので、ナツが保健室で補食をできない理由もナツのわがままではないという点を校長先生にわかっていただけたようです。

「いっそ校長室で補食をとってもらったらどうでしょうかね」と校長先生。

「先生、普通子どもって校長室や職員室に入るのは嫌みたいですよ」とお断りしました。

今年異動でこられた校長先生は、2型糖尿病をお持ちでした。外見はとても小柄でスマートなメタボという言葉には縁遠く見えますが、かなり以前からかかっておられるように感じました。

なので1型はともかくDMのことよくご存知で、

「A1cはどのくらいですか?」とか「知人でインスリンを打っているものがいるんですが、補食にチョコレートをいつも持っているんだけど、そういうものでも補食になるの?」とか色々質問までされちゃいました。

「短い時間走るより長い時間歩くほうが運動効果が大きくてよく下がります。」って話のときにも

「あぁそれで以前ジョギングしていたのにあまり効果がなかったのかな」とか、

「風邪をひいたり発熱するとコントロールが乱れるんです」というと、「あぁやっぱりそうなんだぁ」とかかなりDMに関してはお詳しい(罹患歴長そう)でした。

そのせいか、合併症のこと、ナツの将来のこと、だからしっかりコントロールしないといけないこと、低血糖も避けられないことなどなど、とにかく理解が早くて助かりましたgood

言うつもりはなかったのについつい今までの学校生活のことなど話しているうちに、涙が出そうになりました。もちろん例の養護教諭のことでね。わたしまだ忘れられないんだなぁってつくづく思いました。

そんなこんなで1時間ちょっとかかった事前説明会でした。

前置きはこれぐらいに、、、、昨日の話に戻ります。

前日にはご丁寧にも担任から電話。

「明日からいよいよプールが始まります。補食については責任持ってやらせていただきます。他の先生方にもご理解いただいています。で、早速明日は2時間目に入ろうと思います。今回6年生が頑張って掃除をしてくれたので一番に入れてやりたいので」

しかし、これが裏目に出ました。

いくら気温、水温がOKとはいっても真夏のような暑さではありません。しかも2時間目というと、9時半から10時半。気温低いよぉ~。

午後1時半にわたしの携帯がなりました。その時わたしはちょうど保健所にいました。ナツの小慢の手続きをすっかり忘れていて、やっと意見書をもらえて保健所に持って行っていました。

発信は担任の先生でしたshock

「実はナツさんが、プールが終わったあと、寒いと言って調子が悪かったのですが、しばらく学校で様子を見ていたのです。でもお昼になっても給食が全然食べられないと言うのですが、どうしましょうか?」

(食べられないって、もう1時半。給食の時間はとっくに終わっているのに、今さら~weep

「じゃあ連れて帰ります。今から行きますが30分ほどかかります。」

「それが本人はどうしても6時間目の社会の授業を受けたいと言っています。」

(えっ6時間目の社会?ナツはそんなに社会なんて好きだったかなthink

「そしたら、血糖を測らせてください。もしかしたら高いのかも、、、。高いと食欲が出ないことがあります。少し打って下がったら大丈夫ですから」

「わかりました。それでこちらには何時ごろ来てもらえますか?」

(早退しないんだったら、行く必要ないやん)と思いながら、多分最初のプールだし、担任の先生も不安なんだろうなと思って、すぐに駆けつけました。

学校に着いたら、ちょうど掃除の時間でナツは友だちと一緒に玄関あたりを掃除していました。

「血糖何ぼやったん?」

「178」

「で少しは食べたん?」

「ううん、全部友だちにあげた」

「早退する?」

「今まで遅刻も早退も欠席もゼロやから、早退1にしたくないから、最後までいる」

(あぁそういうことか、、、社会の授業を受けたいわけじゃないんだ)

「それやったらポカリ飲んで2単位ぐらい打ったら」

「ええわ、大丈夫やから」

と言って教室に行ってしまいましたgawk

もう親のいう事なんかきかへんshock

しぶしぶ帰りました。買い物済ませてなかったのでまた買い物へ。こんなことならこなくてもよかったやん。どうせ帰ってきたらお腹すいたぁって言うと思って、ナツの食べられそうなもの、コンビニおにぎり(ツナマヨ)とアメリカンチェリーなどなど、仕入れて帰りました。

帰ってきたナツに色々話を聞くと、

冷え体質のナツ、いきなりの冷たいプールで身体が冷えたようです。血行がわるいせいもあるのかな、指先とかなかなか血流がうまく流れないんだろうな。ナツは真夏でもクーラーガンガンは苦手です。体調を崩します。

でも、、、、、プールから上がったら暑いんだし、何か食べたほうが、身体は温まるから早く回復するはずなんだけど、周りがナツの病気ゆえに神経質になって大げさになって、かえって病人扱いみたいになってしまっている。

本人は行く気もないのに保健室に連れて行かれ、大げさに熱を測ったり、脈をとったり、「低いんちゃうの?測ったら」と言われて、自分の体感を信じてもらえないとおもって意地になって測定しなかったようです。

「ほんまに低くない、低血糖じゃないの?」ってしつこく言われ(例のあの先生からね)、余計に測る気がなくなったようです。担任の先生は「倒れない?」って聞いたようで、そんなの自分でわかるわけないやろぉ~~~~bearing

周りの対応が余計に不安心をあおるんだよね。

まぁ親じゃないからそんなことわかるはずもなく、学校にそれ以上の対応を求める気は到底ありません。

いきなりのプールでおどかしてしまって申し訳ないなぁという気持ちです。

「先ほど元気に帰宅されました」とご丁寧に連絡までもらいました。8分で家に着くという距離なのに…。

帰ってきたら案の定、「お腹すいたぁ」と言って、おにぎりもアメリカンチェリーも完食して、「まだもっと食べたい」とわめいていましたとさcoldsweats01

今回の事はまったく病気とは関係ない事で、同じように寒がったり、途中でプールから出たり、あとでしんどくなったりした子たちも他にも数人いたようです。おそらく他の子に対してとナツに対してでは対応が微妙に違っているんだろうな。それはそれで仕方がないことだし、お願いしたわけなんだけど、結局それが裏目に出てしまったような結果でした。

体調よかったら絶対に測定なんてしないけど、おかげで測定してBSわかったのでラッキーでした。コントロール的にはバッチリannoyということでまた明日から頑張りますhappy01

|

« 真夜中の珍事 | トップページ | 謝罪 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママ~ おはようございます

昨夜来て読んでそのまんま寝ちゃったので~再び~で~すhappy01
プールってそうなんよね~
今のこの時期って早い時間帯だと寒いよね~
そっかぁ ナツちゃんは冷えちゃうと戻りが遅いんだね
(実は今日honoたちは何と1~2時間目が水泳wobbly

給食が食べられないのって心配だよね~
学校も一度 迎えに行くなんて言っちゃったら大丈夫でも
「いつ来られますか?」
って絶対聞くよね

今回の説明は…ちょっと裏目に出ちゃったけど 教訓になったんじゃないかな?
次回はきっと大丈夫good

でも改めて気にかけていただけることに越したことはないけれど必要以上の過敏な対応はいらないのね
でもその境界線の見極めが結構難しい?かな…coldsweats01

投稿: honohono | 2008年6月19日 (木) 07時24分

おはようございます。
ナツちゃんの学校もプール始まりましたか~。
ウチの子、学校のプールは寒いから嫌いと言います。
特に「地獄のシャワー」が大嫌いみたい。
確かにシャワーもプールの水も真夏だって
最初は冷たいですよね。
そりゃ~、体調も悪くなります。

ナツちゃんの「遅刻早退欠席ゼロ」を
「1」にしたくないって気持ち凄く分かるぅ~。

校長先生は2型糖尿病なんですね。
型は違うけど病気の知識が有るって事は
良かったのかなぁ~?どうですか?


前の記事、
ナツちゃん、夜中の低い時に
覚えていなくてもポカリを飲めるなんてスゴイ!!
ちゃ~んと飲めて良かったですね。
寝ている時に知らずに低血糖って怖いじゃないですか。
ナツちゃん、すごいよ~。
夜中の眠い時、トイレに行ったのも忘れている事
私あるわよ~~。
主人が帰ってきて「おかえり」って言ったのも
覚えていない時あるわよ~~。

投稿: ハナ | 2008年6月20日 (金) 09時03分

なっちゃんママのブログを読んで「あっそうだった!うちの子、今年はプールの補食どうしてるんだろう?」ってのん気な母。子供に聞いたら「適当~」と答える子供も子供...
山の学習(二泊三日)も無事?終わりほっとしています。
6年生になってからよく学校を休むのでとても気にしています。原因はお腹が痛い...下痢!昨日も休みました。今日は元気に登校したけれど。学校が嫌なわけではなさそうなのに...
いつもは元気100倍静かに出来んのか~じっと出来んのか~と思うほど遊びまっくっているのに欠席率が高すぎて悩んでます。担任と合わず5年生は地獄のような日々だったけれど今の担任は問題ないです~♪といってくれるので気楽です。

投稿: りっくんママ | 2008年6月20日 (金) 12時09分

honohonoさんへheart04honoちゃんの学校は2時間続きで水泳なんですねcoldsweats01
身体が芯まで冷えそうだぁ。しかも最初に下がっていたら2時間はきついですね。

今回っていうかいつも思うんだけど、ネックは養護教諭です。
そもそも直接ナツの病気の事について話したのは、4年生の始めのころだから、それから2年もたっています。
その間、一度も話していない相手がやっぱり一番に接するわけだから、親の気持ちなんて通じるはずもなく。

変にしつこかったり、気味悪いぐらいべたべたしてきたり、、、shock
ナツの話を聞いてまたイライラするわたしです。

デモね、電話で様子を聞いたときから、内心大した事ないやろなぁって思っちゃったwink
親の感はよくあたりますflair

投稿: なっちゃんママ | 2008年6月20日 (金) 15時03分

ハナさんへheart04そうそう「地獄のシャワー」うちも言ってます。温水プールに慣れてるといくら真夏でも学校のプールは冷たいですね。
2回目のプール授業が次の日にあってその時の方が気温は低かったのに体調はgoodでした。シャワーの時間が短かったからですってcoldsweats01

校長先生はご自分の病気とナツの病気が違うものって捕らえてくれているのでありがたいです。そんな中で、例えば合併症に対する不安とか低血糖の辛さとかを身近なものと感じてもらえたようで、結果オーライかなhappy01

2型をお持ちの方にもいろいろ考え方があるみたいで、校長先生のように、メタボではないけれど2型という方は遺伝の要素が強いみたい。だから好きで病気になったんじゃないという気持ちは同じかも、、、。

夜中のナツ、面白いでしょう。この前はポカリのキャップをとって渡したのに、飲むときに目を閉じたままキャップをまわそうとしているのhappy01
習慣のなせる技ですねshine

投稿: なっちゃんママ | 2008年6月20日 (金) 15時12分

りっくんママさんへheart04うんうんそれぐらいのほうがちょうどよいのかもしれません。
本人が負担なく学校生活を送れたらベストですね。
担任の先生、今年はgoodなんですね。よかったです。
なんと言っても最後の1年ですもんね。

お腹の調子、気になりますね。でも男の子はお腹が弱いってよく聞きます。実は我が家も小4の弟ユウはよくお腹こわします。噛み砕くタイプの下痢止めを飲ませて、その後、細粒のビオフェルミンをしばらく飲ませてます。
子どもは元気が一番punchですね。

投稿: なっちゃんママ | 2008年6月20日 (金) 15時18分

だんだん年齢が上がってくると過剰な心配って子供は嫌がるんだよね
なっちゃんの気持ち分かるわかるthink

校長先生が自分が2型って事もあるけれどDMの事理解してくれてるってのは心強いですよね

投稿: なつき | 2008年6月22日 (日) 19時57分

なっちゃんママさん おはようございます。

 今週から 中学校も小学校もプール授業が始まる、我が家です。(ところで中学校って、プールの時間 1時間だけなんですよ)
 いろいろと参考にさせていただきました。

 小学校のプールは明日からなのですが、 明日のお天気どうかなぁ? ここのところ、我が地域では雨つづきで たとえ雨が降らなかったとしても 気温低そ~。
やはり 低血糖とは別の意味で 体調を崩しそうな予感です。
。。娘は ゼリータイプの補食がいいと言いましたが、寒そうなので クッキータイプにしようかなぁ なんて 考えました。


 なっちゃんの小学校の先生方 なっちゃんにいろいろな配慮をしてくださいますね! 例の養護の先生がいない日に打ち合わせしてくださったり、帰りましたコールをくださったり・・・
校長先生がDMをよくご存知なこともある以上に、なっちゃんママさんの今までの努力があったからではないでしょうかねッ。

 なっちゃんの バッチリ体感もあるし 小学校のプール きっと大丈夫なんとちがうかなぁ♪

投稿: keiko | 2008年6月24日 (火) 11時03分

なつきさんへheart04遅レスになっちゃいましたcoldsweats01
そうそう、子どもってわずか2年か3年しか違わなくてもどんどん成長しますよね。
低学年と高学年、少しは接し方も考えたら、、、って言いたい。
校長先生は好意的です。ありがたいことです。何とかこのまま、何事もなく卒業まで過ごせますようにheart01

投稿: なっちゃんママ | 2008年6月24日 (火) 14時24分

Keikoさんへheart04今のところ、問題なくプールの授業が進んでいます。昨日は最初の検定があったようで、何とか50mクロールで完泳annoy
今日から平泳ぎに入るそうです。
学校の配慮は本当にありがたいです。それだけ養護教諭は他の先生たちから見ても問題がおありのようで、ある意味ほっとしています。(わたしたちだけじゃないようで、、、)

関東方面、今年は雨が多いのですね。たまに晴れても気温は低めだから心配ですね。ゆぴちゃん、ナツみたいになりませんように。
昨日の検定の時はすごく寒かったみたいで自分の順番がくるまでバスタオルをはおっていていいですって許可が下りたみたい。でもなんでそこまでしてプールなのsign02ですよねweep

投稿: なっちゃんママ | 2008年6月24日 (火) 14時34分

なっちゃんママ、こんばんはhappy01
プール始まったのですね!
こちらも6年生が一生懸命掃除したので、最初のプールでしたhappy02
でも、寒くて水温も低くて風邪引きそうだと言ってましたよwobbly
給食が食べられないのはやはり先生も心配しますね。
でも、BSもそんなに高いわけじゃなくて、低血糖でもなくて大丈夫だったということは水温が・・・coldsweats02
少しでも保健室で休めたらこういう時はいいのでしょうけどsad

でも、校長先生が少しでも理解ある方で良かったです。
2型だと低血糖はあまり起きないのかな?
コントロールの難しさはやっぱり1型の方が大変なんだろうなぁと先生も感じたのかしら?

楽しい水泳の時間が送れることを願うばかりですwink


夜中の低血糖は本人も覚えてないのですね。
まーくはだいたい起こしてくれるけど、普段頭の上にはタッパーに入ったブドウ糖が置いてあるだけできっと開けられないだろうなぁcoldsweats01
でも、緩くしてると例のアレがやってくるといけないしbearing
ナツちゃんの飲むポカリスエットはどの大きさですか?
小さいのを買って置くと便利そうなんだけど・・・


また遊びに来ますねsign01

投稿: nao | 2008年6月25日 (水) 23時49分

naoさんへheart04ナツ御用達のポカリは、200mlのペットボトルのです。これだと小さいから携帯にも便利、ちょうど1回分ぐらいで飲みきれるのでgoodです。
でもこのサイズのポカリはこちらではスーパーでもコンビニでも売っていません。
どこで買うかというとsign02生協の共同購入なんです。
1箱単位なので箱で買って切らさないように常にストックを置いています。

このポカリを最近では週に2,3本使ってるcoldsweats02っていう事はそれだけ学校で低血糖を出してることなんです。

プールはあれ以来無事に進んでいます。昨日はプールの後で初めて低血糖、またしてもポカリの出番でしたhappy01

校長先生は1型の大変さをわかってくださったようで、できるだけわたしたちの希望にはそっていただけそうです。
あと半年の学校生活だけど楽しく無事に過ごして欲しいですもんねhappy01

投稿: なっちゃんママ | 2008年6月26日 (木) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/21712693

この記事へのトラックバック一覧です: プール開き:

» 関連するブログを集めています [健康食品について]
健康食品について [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 14時10分

« 真夜中の珍事 | トップページ | 謝罪 »