« 親がかり | トップページ | キャンプへの思い »

行動範囲

 久々の更新になってしまいました。

特別忙しいわけではないのですが、相変らずユウのbaseballに振り回され、今年はプレキャン(キャンプの説明会&団結式)にも参加できず、7月はあっという間に過ぎて行きましたshock

プレキャンの日はユウのbaseballの練習&保護者ミーティングの日でした。

プレキャン、、、行こうと思えば行けたのですが、もしユウが練習中に体調を崩したら、連絡もらってもすぐにはかけつけてやれない、かといってユウを練習休ませてまで連れて行くのもなぁと。結局今回はユウの予定を優先しました。

逆にキャンプに送っていく日は、、、、

この日もユウたち練習です。でも暑い中もし何かあっても、そう思うとユウをほっぽって片道1時間半のキャンプ会場まで送迎しているのも不安で、ユウには練習休ませるつもりです。

何でsign02って思うのです。わたしも。

でも持って行かせたドリンクが足りなかったとか、途中でダウンする子が何人かいます、対応しきれないこともあります、などなどいろいろ言われると、親が家にいる時しか練習に行かせられないやんって思ってしまう。もっともっと動ける保護者で助け合っていけばいいのにって思う。まだまだ無理を頼める人もいない中でやっぱり親がついていないといけないんだろうなと思ってしまう。

しょっぱなから愚痴になってしまいましたcoldsweats01

本題です。実はナツたち、今日は友だちと映画を観に行っています。

ず~~~~~~っと前から計画していたようで、8月1日というのは聞いていたのですが、それから具体的なことが決まらず、昨日になって

「明日映画観に行く」

「えっあの話本当だったの。でもあれから何も決めていないじゃない」

お流れになるかな、それでもいいのになぁ、、と思っていたら実行にうつされたようです。

今までのナツの友だち3人ぐみは、全てにおいて事細かに計画するタイプだったのですが、今回新しくナツたちのグループに入った子はサパサパしていて男の子のように、何でもぱっぱっと決めぱっぱっとやっていくタイプ。しかもいつも急ですdash

先日も「今日、うちに集まってみんなで何か作って食べることになったの」と言って帰ってくるcoldsweats02いつも何でも急なのです。

いくら暇なわたしにでも予定とか都合とかあるのですが。

で、今回もどこの映画館sign02(行ける範囲には2箇所ある)、誰が送迎するsign02何時のを観るかsign02という基本的なことも決まらないまま、もちろん何を着ていくとか、いくら持って行くとか、細かいことなど決まるはずもなく、今日学校のプールに町水泳に行ってそこで決めてきたようです。

11時過ぎに帰ってきて、

12時45分に○○の家に集合して○○のお母さんが送ってくれることになった」と言って帰ってきました。

「で、何時に上映なのsign02

「さぁわかんない」

「どこの映画館sign02

「多分××だと思う」

「今日は○○のお習字の日だからそれまでに間に合うように帰るんだって」

完璧に○○ちゃんのペース。

念のために上映時間をサイトでチェック。そしたら12時55分の次は3時50分までありません。

3時50分だったら終わったら6時半よ、それから帰ってお習字間に合うの」

「…」

「それに3時50分だったらそんなに早く出なくてもいいのに、時間間違えてないsign02

12時55分のを観ると思う」

12時45分の集合で12時55分なんか観れるはずないじゃない。どんなに飛ばしても30分はかかるのよ」段々わたしもイライラとけんか腰。

わたしのイライラの原因は、ナツのコントロールのこと、時間によっては向こうで夕食食べるとか、おやつを食べるとか、それを気にしているというのにpout

「あっそうやsign0311時45分の集合やねん」

えええええええええええええええええっsign03

それからが大変。急いでご飯の用意して食べさせて、測定して補食の用意して、挙句の果てには、○○ちゃんの家までダッシュで送っていかされたweep

こういう時、ナツのBSの事、ちょっと手間で面倒。

しかも帰ってくるまで心配bearing

きっと他の子のお母さんはこんなに心配しないでいいのになdespair

こうしてナツはどんどん行動範囲を広げていきます。まさか連れて行ってくれるお母さんに「もし万が一、…」なんて話もできず(病気の事は知っていてくれているはず)

少しずつナツに自覚を植えつけて、わたしは心配しない方法を模索して、親子でまた成長していくんだろうな。

あっそうだIDDMカードの事、真剣に考えなきゃ。

そんなわけで、ぽっかり時間のあいた午後でしたhappy01

|

« 親がかり | トップページ | キャンプへの思い »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん こんにちは!

 ユウくんが野球を始めてから
いろいろとお忙しそうですね。

 子供たちが夏休みに入り 母は忙しいですよねぇ。 涙!

 
 なっちゃん お友達との映画 よかったねぇ♪
「ぽにょ」 観たん?

 そうですよねぇ こういう時 食事時間のことが とても気になりますよね。 わかりますわかります。
DMっ子じゃなかったら もうちょっとおおらかに考えられるのにねぇって思います。


 今日から8月ですね!
夏本番 無理せず お体大切になさってくださいね。。

投稿: keiko | 2008年8月 1日 (金) 18時38分

Keikoさんへheart04確か以前にゆぴちゃんもお友だちと一緒に映画観にいきませんでしたかsign02
映画ってどうしても時間がかかるし、何か食べる機会も増えるし、コントロールのことを考えるとあまりいって欲しくないshock
しかもわたしは映画があんまり好きじゃないんで、引率係は嫌だし。。。

と言っているうちにさっき無事帰宅です。
観たのはね「花男」ですnotes

ナツはそれほどでもないんだけど、クラスですごく流行っています。

親より友だちのほうがよくなってきますね。
こうしてますます親と離れて行動する機会&範囲が増えていくんですよねconfident

投稿: なっちゃんママ | 2008年8月 1日 (金) 19時16分

ナツちゃん、ずいぶんと成長してますねぇsign01
0.5単位で、25血糖が下がるという計算はさすが6年生って感じです。

映画に行くのもお友達となんですねhappy01
段々親とは行かなくなるのはいいけど、やっぱり急だと単位設定とか昼食をどうするかとか考えちゃいますよね。

最近は私もまーくに任せたりしてるけど、打つのをしょっちゅう忘れてます。
やっぱり、「打ったの~~? BSなんだった?」と気かないと不安な私ですsad

花男は私も見ましたぁheart04
大人向けっていうよりは学生向けだよねsign01

投稿: nao | 2008年8月 5日 (火) 17時56分

naoさんへheart04花男はまだナツたち小学生にはちょっと早いかなとも思います。
だって帰ってきてからの話は映画のことよりその後に撮ったプリの話や友だちのことばかりcoldsweats01
映画のストーリー展開ちゃんとわかってるのかなshock

発症した頃は2年生でこういう悩みが出てくるとは思ってもみなかったけど子どもの成長って早いです。
来年中学生になるとますます親から離れている時間が長くなって心配は尽きなくなりそうですbearing
うちは今でも「打ったのぉsign02
「測ったのsign02」「補食したのsign02」の毎日です。
もう6年生なのにねcoldsweats02

投稿: なっちゃんママ | 2008年8月 6日 (水) 09時13分

なっちゃんママさん、こんばんは~^^
ナツちゃん、花男を観てきたんですね。
うちの娘も観たいと言ってるんだけど
早ければ年末年始、春休み、遅くても1年後には
TVでやるよっ!(笑)と
他のモノを観に行っちゃってます(^^;)

行動範囲、イヤでも広がっていきますよね。
私も心配症すぎるほど心配症なので
病気とか関係なく、なっちゃんママのように
心配は尽きないんだろうな~。


ユウくん、忙しそうですね!!
お互い、夏バテしないように
気をつけましょうね~~~。

投稿: ハナ | 2008年8月 7日 (木) 20時24分

ハナさんへheart04コメントありがとうございます。なかなか遊びにいけないのに恐縮ですhappy02
と言いながら、さっきチラッとハナさんのブログを覗いてみたら、映画がいっぱいannoy

よいなぁ、色々見られてますね。
花男は2時間半と長いので、仮にナツの病気の事がなくても、途中で退屈しないかなとか、気分悪くなってないかなとか、、色々心配です。

来年には中学生、もっともっとこういう機会が増えてくるんだろうなと思うと成長が嬉しい半面、親の手の中にいてくれた頃がなつかしいですsad

投稿: なっちゃんママ | 2008年8月 8日 (金) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/22702261

この記事へのトラックバック一覧です: 行動範囲:

« 親がかり | トップページ | キャンプへの思い »