« 試合疲れ | トップページ | 班決め »

修学旅行説明会

 長い間更新をサボっていました。子どもたちが学校に行ったらまた書こうと思いながら既に10日が過ぎていた(A;´・ω・)アセアセ

覗きに来て下さった皆様、本当にすみません(って多分もうそんな人もいないだろうなぁ(´Д⊂グスン)

いろんなことがありました。バタバタしていました。ようやくすずしくなりましたhappy01

そして昨日学校にて16時から修学旅行説明会が行なわれました。

ナツたち、いよいよ10月8日から修学旅行です。

それまでにわたしはまた個別に学校と打ち合わせをしなくてはいけません。おそらく同行してくださる4人の先生(校長、担任、養護教諭、サブ担任)を相手に話すことになりそうです。

ナツがどうしたら楽しく修学旅行ができるのかsign02、インスリンポーチをどうするかsign02、補食をどうするかsign02、注射の場所はsign02などなどをナツと相談しながら考えて学校に希望を伝えようと思っています。

説明を聞いていてもついついそういうことを考えてしまう。

例えば、「旅館に着いたら先にお風呂に入ってそれから夕食です。」とか「お部屋は大きなお部屋になりそうなので、男子を3つの班に、女子を2つの班に分けて寝ます」

ええぇ~~そんな大人数の中で測定や注射ができるのぉ~って思ってしまう。

「2日目は座禅体験をします」って言われたら、そういう時に下がると困るなぁとか、「その後、抹茶とお菓子をいただきます」って聞くと、その時はもう打たなくてもいいかなとか…おそらく他のお母さんたちとは全然違うことに注意がいっている。

行程や持ち物の説明が終わると今度は養護教諭から健康に関しての注意やアンケートの記入に関しての説明がありました。自然学校の時とまったく同じ用紙に持病のことや飲んでいる薬、もし発作が起きた場合の対応や紹介状のことなどの記入のための説明でした。

薬に関しては乗り物酔いの薬以外は全て先生が預かって飲ませること、喘息用の吸入器なども間違って使うといけないので先生が預かることなどの説明がありました。

「飲まないといけないお薬は私が責任をもってきちんと飲ませます」と例の養護教諭。

こんな調子だとナツのインスリンポーチまで預かるなんて言わないかなって少し不安。機転の効く先生になら預けておいたほうがとても楽なんだけど、この先生に預けようものなら、「さぁ測りなさい、さぁ打ちなさい」って全て管理的に扱われそうでそれが嫌。

打ったところを見ないと安心できないって、先生の見ている前で打たせそうなぐらいの感じがして、声賭けだけをお願いしようか、でもランタスを打つ時ははどうしよう。

悩みは尽きません(ノ_-。)

最後になってひとりのお母さんが涙ながらに訴えました。

「うちの子は、こんな状態で楽しく旅行ができるんでしょうかsign02一生に一回の修学旅行なのに本当に楽しんで帰ってくるんでしょうかsign02

先生から補足がありました。

「実は最近、Yちゃんはよくお友だちに意地悪で物を隠されたりということがあって、みんなで話し合っているところなんです」

Yちゃんのお母さん、相当悔しい思いをされているみたいで少し疲れていました。極めつけは夏休み前の水泳の授業で、泳いだ後着替えようと思ったら下着がなかったという意地悪をされたこと。

「子どもがそんな目にあったら親はどんな気がすると思いますか、こんな状態で本当に修学旅行に行って楽しめるんでしょうか」

担任の先生はそれまでにまた話し合ってその子たちにも反省させて二度とそういうことがないようにしますという説明で一旦お開きになったのですが。。。。

その後もなかなかみんな席を立とうとせず、もう一人のやはり似たような被害に遭っている子のお母さんが、

「一体みんなどう思ってるのsign02自分の子に関係なかったらどうでもいいの」と問題提起されて、話が続行。

結局そこから1時間以上、話し合いが続きました。

ナツたちの学校は一クラスでずっと6年間きています。みんなが兄弟みたいで仲がいいのはいいんだけど、遠慮がない。たとえば友だちの筆箱を平気で勝手に触ったり中の物を見たりそれが当然みたいな空気がある。序列や派閥、そんなものもずっと変わらない。だからいつも姉貴分の子がいて、逆にいつも妹分の子がいる。いじめられキャラも決まっている。

実はそこも悩みのひとつ。

学校だったら、だれも触らないインスリンポーチだけどもし旅行中に誰かに触られたり、勝手に見られたりしたらどうしよう。

色々な思いを抱えて修学旅行を待つお母さんはわたしだけではなかったんだなぁと思いながら、6時半やっとお開きになりましたshock

|

« 試合疲れ | トップページ | 班決め »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

長い話し合い、お疲れ様でした
いじめてる方は遊び半分でも、やられてる方は
たまらなく辛いわけで....sad
勇気を出して声を上げたお母さんのおかげで
本音が色々出てきたんですねcoldsweats02
色んな思いが交錯して、
それぞれの家に持ち帰られて話が出来たらよいのだけれど....

それでなくてもむつかしい年齢だからね~
なっちゃん含め 楽しく思い出に残る修学旅行になってほしいですnight

投稿: ウィリー | 2008年9月15日 (月) 17時07分

ウィリーさんへheart04こういういじめに関する問題ってほんとに難しい。
そのお母さんの気持ちは痛いほどわかるけど、でもナツじゃなくてよかったっていうのも正直なところですshock
それでも少しは問題提起で今までそういうことが学校で起きていることさえ知らなかった親もいたのだから、そこからは一歩前進かなconfident

親の思いはみんな同じ、笑顔で「楽しかった」と言って帰ってきて欲しいだけなんですよね。
そのためにわたしは自分にできることを頑張りますgood

投稿: なっちゃんママ | 2008年9月15日 (月) 20時02分

なっちゃんママさん おはようございます。

 1週間に1度ぐらい こちらにおじゃましていました。
「試合疲れ」の記事から滞っていたので お疲れで体調不良なのかな? それとも、野球のお母さん達となにかあったのかな? と 余計な心配をしていた私でした。。。

 なっちゃんの修学旅行 来月初めなのですね。
子供を何日か預けるということは、いろいろと心配ですものね、病気があったり、イジメなんかがあったりすると尚のこと。

 母親がこんなにも子供のことを心配しているということを 学校にわかっていただきたいですね。


 例の養護の先生 行きはるのですね。
なっちゃんが 嫌な気持ちになることなく 無事に終えられますように~
  

投稿: keiko | 2008年9月16日 (火) 11時45分

なっちゃんママさんheart04
おはようございますhappy01
私も更新を楽しみにしている一人です
(時々は遊びに来ていたのよ~)
そういう私も近頃はさぼりがち
まぁ お互いのペースでボチボチやっていきましょうwink

さて本題へと…
ナツちゃんとこは事前説明会ってあるんやね~
うちは…確かなかったような…
あっても行く前とかじゃなくって学期末にある学年保護者会みたいなのであったかなぁ~
身体関係の事前調査と当日の様子を書く紙だけだったような…
我が家も2年後に小学校最後の修学旅行を迎えますが今年しみじみ思いました
担任と養護教員によって親の安心感が全く違うのを

例の養護教員が付いていくようですが いつかそれも笑い話になるといいなって思っています

けれど ナツちゃんが楽しい思い出をいっぱい作ってこられるのが一番なので
お天気がよくって楽しく過ごせることを祈っています

いじめの問題も 話し合いは長くなっちゃったけど 修学旅行前に発覚して良かったと思うの
それぞれの親の気持ちが子どもへの関心に繋がると子どもの気持ちも安定するんじゃないかなって思うから…

ず~っと同じクラスでいた ナツちゃんの学校 あと半年 いいあんばいになるといいね

ちょっと支離滅裂なコメになっちゃったけど ごめんねheart02

投稿: honohono | 2008年9月17日 (水) 07時01分

なっちゃんママさん、こんばんはmoon3
朝晩は だいぶ涼しくなってきましたが、ご体調のほうは いかがですか?

説明会、遅くまで お疲れ様でした。
健康面などのアンケート用紙を出すことや 薬を預かることなど、大体同じだなぁと思って拝見していたのですが、最後に そんなことがあったなんて><
6年間1クラスで持ち上がるということの難しさを 初めて知りました。
なっちゃんには、とにかく 自分のペースで・自分がやりやすいように、すべて 事が運んでくれたらと思っています☆
なっちゃんママさんも これから ご説明やご準備でお忙しいと思いますが、頑張ってくださいね☆
何よりも、なっちゃんが 元気で楽しく過ごせますように☆☆☆

投稿: のじおママ | 2008年9月18日 (木) 00時34分

Keikoさんへ♪覗きに来てくださっていたなんて、ありがとうございます。
Keikoさんの心配は少しピンポーンですよ。今年の夏の暑さとユウの野球に振り回されてちょっと疲れています。
9月は試合が3回も入っていて、まだまだ楽しみというより、苦痛ながら付き合っている感じです。

修学旅行までに例の養護教諭が転任してくれないかなぁなんて密かに願っていたのですが、無理でした。
こうなれば何とかナツが嫌な思いをしないでそれでいてそこそこにコントロールしながら2日間が終わってくれますように…。
しっかり説明に行ってこようと思います。

投稿: なっちゃんママ | 2008年9月19日 (金) 14時13分

honohonoさんへ♪ほんとにそうだよね。一生に一回の修学旅行(小学校では)だもんね。
だからナツにも楽しい思い出を作って帰ってきて欲しい。ナツの小学校生活はいろんなことがあったから、ほんとに他の誰よりも楽しんで欲しい。
そのために…例の先生はどうしたもんでしょう。まさかこの人を抜きにして説明するわけにもいかず。いっそ説明なんかしなくてもよいか…なんて思ってみたり。

修学旅行の説明会は、さすがに下の子のお母さんたち、欠席の方もおられました。この説明会は旅行費の2万円を集めるためだけのような気もします。
ナツたちの市では統一で旅行費は2万円(記念写真代込み)持参できるお小遣いは6000円。
さてさてこの金額、高いのか?安いのか?

これ以外にかばんとかジャージ(パジャマの代りに)とか、そういう買い物の方が高くつきそうな感じです。

6000円のお小遣いだけど、お土産を買わないといけない相手がほとんどいないナツにとっては大金のような…。
他の子たちはおじいいちゃんとかおばあちゃんとか、叔母ちゃんとか、いとことか…お土産が大変だからそれなりに必要なんだよね。
そんなことを考えてしんみりしちゃいました。お土産買うまで生きていてやってほしかったなぁ。
ということで、支離滅裂なコメになってしまってすみません。

投稿: なっちゃんママ | 2008年9月19日 (金) 14時24分

のじおママさんへ♪ありがとうございます。のじおくんはもう無事に修学旅行をクリアーされたんでしたよね。
終わってしまえば笑い話ですね。
女の子って細かいことを気にするので、例えば夕食の時、インスリンポーチもってご飯食べに行くの?とか…。
こういうことを気の利く先生が一人いてくださるとありがたいんですけど。

担任の先生は今はクラスのグループわけとか、こういういじめがされないで旅行ができるのかとか…そっちのほうで頭がいっぱいのような気がします。

普段学校ではほとんどノータッチの担任&養護教諭にランタスのことや眠る前の測定のことをどこまで理解してもらえるのか本当に不安です。
それにナツも最近友だちとうまくいっていないときもあったりして。
ほんとに一クラスって厄介ですよ。(って今さらどうしようもないんだけどね)

そのうち「無事に帰ってきました」っていう記事がアップできるようにできる事を頑張っていこうと思います。

投稿: なっちゃんママ | 2008年9月19日 (金) 14時30分

なっちゃんママさん初めまして
修学旅行ですか懐かしいな小学校の
一番の思い出だけに不安ですよね
でわまたshock

投稿: kioo | 2008年9月19日 (金) 16時22分

こんにちはhappy01

ユウクン、試合お疲れ様でしたsign01
来年は大丈夫よねsign01

ナツちゃんもいよいよ修学旅行なのですね。
うちは、10月後半です。
説明会が今月末かな・・・

こういう問題って、なかなか解決しないよね。
その時は良くてもまた忘れた頃や先生に気づかれないようにし始めたり・・・
これって、性格なのかなぁ?
姉貴分の子が妹分になるとは思えないし・・
立場が逆転しないと気が付かないのかな?
お母さん方も勇気を出して、言って下さいましたね。

もちろん、低血糖やら注射の事気になるだろうけど、精神的に心配な事が多いお年頃ですよね。
ナツちゃんも、以外にあっさりとそっちの方はクリアして、保険の先生の出番はなさそうcoldsweats01

どうぞ、楽しんできてくださいねsign03


あっ、そうそう、ルビーのトイレのしつけのことありがとうございました。
今、我が家は至る所にトイレシートが引いてありますcoldsweats01

投稿: nao | 2008年9月20日 (土) 13時02分

Kiooさんへheart04訪問&コメントありがとうございます。
また覗いてくださいね。

投稿: なっちゃんママ | 2008年9月24日 (水) 10時50分

naoさんへheart04めっちゃ遅レスでごめんなさいcoldsweats01

あれから運動会までは特に何事もなく過ぎて、先週運動会が終わっていよいよ今日から本格的に班を決めたり、何やかんやと忙しくなります。

かばんを買ったり、服を買ったりと用意も進めないといけないし。
ちょうど2週間後の今日は出発日です。
風邪引かないかなぁ、好きな子と同じ班になれるかなぁって心配はつきませんがきっと終わってしまうと呆気ないんだろうな。

そして何より、保健の先生のお世話にはあんまりならないで帰ってきて欲しい(これは親のエゴ)punch

投稿: なっちゃんママ | 2008年9月24日 (水) 10時55分

なっちゃんママさんなっちゃんとは、違うけど疲労性低血糖症という病気を持っています旅行などで不安になる気持ちわかります
私は、今中2です10月の9,10と宿泊学習です2月には、修学旅行と
立て続けに旅行で不安だらけです

投稿: kioo | 2008年9月26日 (金) 07時01分

kiooさんへmoon1コメントから小学生?中学生それとも高校生?って思っていました。
中2なんですね。ナツより2つお姉さんだったんですね。

旅行ってどんなに元気な人でも体調崩さないかなって不安に思うものなので、kiooさんもナツもそうだけど、やっぱり悪いほうに考えてしまうと不安だらけになる気持ちわかります。

でも多分少し何かの病気を持っている子たちの方が、体調管理を真剣にするのできっと元気に楽しい旅行になると信じています。

神様も普段頑張っている子たちにきっと楽しい思い出をプレゼントしてくれるはず。

kiooさんの修学旅行が楽しいものでありますように…
遠くからですが祈ってます(o^-^o)

投稿: なっちゃんママ | 2008年9月26日 (金) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/23642176

この記事へのトラックバック一覧です: 修学旅行説明会:

« 試合疲れ | トップページ | 班決め »