« 出発♪ | トップページ | ナツの近況 »

帰宅♪

 ナツは木曜日に無事修学旅行から帰ってきました。

バスの到着予定は18時30分。なのに18時10分に友だちからメールmobilephone

「15分ごろに到着しそうだよ」あわてて学校に向かいました。

既に大半のお母さんが来られていて、バスも到着、体育館の中で既に帰校式が始まっていました。(バスから降りてくるところ見られなかったsad

ナツは元気そうでした。それだけでもう胸がいっぱいで涙が出そうでしたweep

校長先生の言葉やら児童代表の言葉やら担任の話、翌日の予定などなどがあって、解散になりました。

実はこの日は毎週7時から8時までが体操教室の日で、時間が間に合えば行くって言っていたので、夕食はカレーライス。家に帰ってパパッと食べさせて送っていきました。もっとバテバテかなと思っていたので、びっくり。

話を聞いてまたびっくり、前夜は2時間ほどしか眠っていなかったみたいshock

気になる帰宅後のBSは149でした。

実は旅行中は低血糖連発だったみたいで持たせていたポカリは3本ともほとんど空。先生に渡していた分まで飲んだそうです。運動量が思った以上に多かったみたい。そのわりにはジュースとかアイスとか買って食べる時間が取れなくて、おやつは夜にしか食べていなかった。

夜間も予想通り低血糖。

ちなみに旅行中のBSはこんなでした。

1日目の朝81、昼食前96、夕食前82、そして寝る前10時が143

でもそれから寝たのは12時過ぎ(なんでも男子が部屋に入ってきたり、逆に男子の部屋に行ったり、最後には先生に相当怒られたようです)

そんなこんなでこの間にもBSは下がる。何とか眠ったようだけど3時に目が覚めて95

ポカリを2本飲んだそうです。こういう時はクッキーかなんか食べてって言っておいたのですがいくらなんでも夜中に一人真っ暗な部屋でお菓子は食べられないよね。

それから15分後にまた測定。101に上がっていました。でも結局朝まで眠れなかった(本人が言うには…ですが)

多分少しうとうと眠っていたんじゃないかなって思います。

そして2日目は全く測定していない。でもずっと低かったせいで身体は楽だったみたい。

部屋で注射も測定も行なったので、興味のある同じ部屋の女の子が、

「突刺器のボタンを押させてぇ~、やってみたい、面白そう」ということで何度かちっくんをしてくれたそうでcoldsweats01測定器の液晶を見ながら一緒に「4,3,2,1」ってカウントダウンしてくれるのですって。

しかも個装アル綿を開けたいと言ったり、血がついているナツの指先をアル綿でキレイに拭いてくれたのだとかbearing

予想はしていましたが、やっぱり~~って思いました。

もしわたしも測定したいなんて言い出したら困る。(痛いから言わないかな)

観光するときには、ナップサックを持たずにしおりだけを持ってバスから降りる時がほとんどで、ポケットにブドウ糖を入れていたけれど、ちょっと予想外。でもそんな時には例の養護教諭がインスリンポーチを持ってくれたそうです。

養護教諭の先生とは特にトラブルはなく、担任との打ち合わせ内容も伝わってはいなかったので、トンチンカンなことを言われることが多かったみたいだけど、ナツなりにきちんと断って普通にみんなと団体行動ができました。

病気があってもインスリンさえきちんと打って、もし血糖が下がったら補食、それだけのことで後はみんなと同じ、行程も普通にこなせます。その辺のことがまだわかってもらえない。そんな風に感じました。でも無事に何事もなく終わってホッとしました。

気になる友人関係のほうは、やはり気がついたらみんなが好き勝手に行動して一人になってしまったり、きつい事を言われることもあったみたいだけど、それは仕方がないかなと思うのです。

6000円持っていったお小遣いは半分も使わず、3600円も残して帰ってきました。これには実はびっくり。あればあるだけ使うのかなと思っていたのに…何でもすごく高くてびっくりしたんだそうです。

それでもわたしとユウにはストラップ。そしてお決まりの生八橋などなど、(主人には何もなかったwobbly)色々買ってきてくれました。

いろんなことがあったけれど、とにかく無事に楽しんで修学旅行に行けた事、本当に感謝感謝です。発症したときには想像もできなかった4年後のナツの姿でした。

発症時期と重なっていただけに今回の旅行中は何となくセンチメンタルで情緒不安定だったわたしです。もう少しおおらかに構えていられるようになれたらなぁとつくづく思ったのでした。

養護教諭に任せなかったことで、より以上にプレッシャーを感じておられた担任の先生にはちょっと申し訳ないような気がしました。親とはまた違う意味で色々なことが気にかかったり心配だったんじゃないかなと思います。

とりとめもなく長々と書いてしまいました。まずはご報告までhappy01そして遠くからナツの修学旅行を応援してくださったブロガーの皆様、本当にありがとうございましたheart04

|

« 出発♪ | トップページ | ナツの近況 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

やったぁ~ 一番乗りぃ~happy01

ナツちゃん おかえりぃ~
うんうん 今回の修学旅行で一周りも二周りも成長したよね~

うんうん 低くってあんまり寝れへんかったみたいやけど 夜中でも低いのが体感できるナツちゃんやからこそやね

うんうん ナツちゃんにとっても修学旅行は初めてやし
けれど伊達にDM歴4年じゃないよね
ちゃんと自分なりに考えられてるやん

そっか そっか 二日目は測らんかったんやね
それも ええやん 
うんうん 低めで体が楽 そっか そっか その分 楽しめたかな?

アハハ…測定させてって…
やっぱ 女の子はいろいろと世話をやいてくれるんやね(どこも一緒やcoldsweats01

やっぱ 例の養護の先生にはいわんかって正解やった?
まぁ その分 担任の先生は大変やけど それはそれでいいんとちゃうかなぁ~bleah

なっちゃんママさんもドキドキやったけど お疲れさまでした
まぁ いつ何時でも親は子の心配はありますから~
(多分 その分 ユウくんの時は男の子やし なっちゃんママさんも慣れてるし それほど心配はないと思うよぉ~)

お天気も恵まれたみたいでよかったね
ちょっと熱い関西でしたが…

ちなみに我が小学校の6年は今日帰宅します
何せbullettraintrain移動なのでぇ~ 多分 夕方の駅は大変かもhappy02

ゆっくりとした連休をお過ごしくださいheart02

投稿: honohono | 2008年10月11日 (土) 16時13分

honohonoさんへ♪一番乗り、ありがとう(o^-^o)
親がいないと何とか自分で考えてやってるもんだね。
夜中に15分後に測定してるのはびっくりw(゚o゚)w
意味ないのにねぇ。

多分その後はそれなりに眠れていると思う。でないと2日目もたないもんね。

例の養護の先生は、バスの座席の一番後ろのナツたちよりもひとつうしろの席にいて、ナツが測定する時には、窓にかかっているカーテンを隣の席の子に引っ張ってもらって見えないようにしたりするんだとか。
「そんなのしなくてもいいです」って断ったらしいけど。
2日目の座禅体験の時にも、「しんどかったら、別の部屋で寝ていてもいいよ」って言われたみたいで、折角の体験なのにもったいない。

普段から接していないだけに全くピントはずれです。自分の中の先入観だけで、病気の子だからとか、人目を気にするんだろうとか判断されてるみたい。

ナツのことをちゃんと見て理解してやって欲しい(honohonoさんがいつも言われているようにね)
でも一番心配だった修学旅行も無事終わってもうこの先生とはかかわることもないんだって、そういう意味でもやれやれです。
ほんとに長いこの3年間でしたヽ(´▽`)/

そしてこの連休中、前半の2日間は秋祭りです。
友だちと約束してずっと一緒に行動していました。ここでも親の出る幕はないようで、食事の時だけ、インスリン持って行っただけです。

ナツにもわたしにもいい意味で自信につながりました。これで中学生活も大丈夫かなと( ̄▽ ̄)

投稿: なっちゃんママ | 2008年10月13日 (月) 11時21分

なっちゃんママさん、ご無沙汰しておりました><
行く前に、「行ってらっしゃ~い♪ 気をつけてね~^^」なーんて
お見送りのコトバも言えないまま><><、元気に帰ってきて しかも すぐに体操教室に行く気力?も残っていたなんて、すごいすごいっgood すばらしい~っhappy02
初日の血糖値も、危ないところまで低くなりすぎることもなく、
しっかり その場その場で対応できたなっちゃん、これからの生活にも
ずいぶんと自信になったんじゃないかな(^^)と思います。
それにしても、座禅体験?の時の「寝ててもいい」とか・・・
信じられへんっpout
今までの なっちゃんを、どんなふうに見ていたのかしら。
みんなと同じように、勉強したり・運動したり・遊んだりしているなっちゃんを。。。
全然見てなかったんじゃないかと、怒り心頭です!

とにかく、修学旅行を楽しめたようで それが何よりですscissors
おこずかい、6000円も持っていっていいんだ! すごい~っ♪
パパさんに、生八つ橋のみ・・・我が家と一緒(笑)
のじおも 主人には もみじまんじゅうのみですから^^;
京都は、物価が高そうですよね~^^;
全部使わなかったなっちゃん、いい奥さんになりますね(^m^)

なっちゃんママさん、<ご心配> お疲れ様でした☆
同じ歴・同じ学年の2人ですが、どんどん 成長していく子供達が
頼もしいですねheart02

投稿: のじおママ | 2008年10月13日 (月) 16時40分

のじおママさんへ♪ありがとうございます。おかげさまで無事に修学旅行も終わりました。
終わってしまえば「あの心配はなんだったの?」っていう感じですが、行っている間は本当にドキドキですね。

ナツは最近になって急に体力がついてきたみたいで体操もいつもどおり元気にやっていました。
それだけに保健の先生の対応にはがっかりです。
病気を持っている子=体が弱いという図式がこの先生の頭の中にはあるんでしょうね。

お小遣いは市内で統一の6000円でした。残り200円という子もいれば、半分残っているっていう子もいて、この違いって?
お土産を買わないといけない親戚と数とか、同じ町内の子全員にキーホルダー買ってあげる太っ腹の子がいたり…。
浪費家だと思っていたナツの口から「あんまり高いんで買う気がしなくなった」なんて言葉が聞けるなんて感激です。

これで後は卒業まで特に大きなイベントもなく、中学に向けての準備をゆっくりできそうです。

投稿: なっちゃんママ | 2008年10月15日 (水) 08時53分

なっちゃんママさん こんにちは。

 なっちゃん おかえりなさ~い。

 なっちゃんの帰ってきた元気な姿を見た時 泣きそうになった・・・って わかるなぁ。  感動ですよね。

 その日に 体操教室にも行っただなんて なっちゃん タフやわぁ。 すごいです!

 DMママにとって 長い長い 2泊3日 でしたよね。
なっちゃんママさん 大変おつかれさまでした。

私も その日がくると思うと 今からドキドキです・・・

 今日は 娘の クラスメイトへの病気のカミングアウトの日で そして 初の学校での測定・インスリン注入の日 です。。。
 

投稿: keiko | 2008年10月16日 (木) 12時08分

なっちゃんママさん、こんにちは~^^
ご報告ありがとうございます♪

ナツちゃん、お帰りなさい。
とっても楽しい旅行になりましたね。
こうして、大きいお姉ちゃん、お兄ちゃんが
学校の宿泊を楽しく経験してきたよ~~^^♪って
体験談を聞くと とっても心強いです。

なっちゃんママさん、「心配」お疲れ様でした(^^;)

お土産のストラップは、可愛い携帯電話にもうついてますか~?

投稿: ハナ | 2008年10月17日 (金) 11時44分

keikoさんへ♪コメントいつもありがとうございます。&レスが遅くなってしまってごめんなさい。
修学旅行、ついこの前のことなのに、すご~~く以前のように思えたりします。

もうすぐ写真が出来上がってくるのがすごく楽しみです。

体操教室、テンションが高いままで何だかとっても元気でした。しかもその週末がお祭りでまたまたハイテンション。
おかげで最近少し疲れが出たのか、口内炎が出ちゃいました。
それでも1年前ぐらいに比べるとすごく体力もついてきて、これなら中学校生活も大丈夫かなって今から楽しみ♪

ゆぴちゃん、カミングアウトうまくいったみたいでよかったです。
クラスのお友だちも段々年齢が上がるにつれてよい意味で味方になってくれるはず。
そうしたら学校生活も楽しく送れますもんねヽ(´▽`)/

投稿: なっちゃんママ | 2008年10月20日 (月) 08時51分

ハナさんへ♪ありがとうございます。
ストラップは早速お財布につけました。実は携帯はもうじゃらじゃら状態なんで…(^-^;
自分の物しか買ってこないかなって思っていたのですごく嬉しいです。
ついついIDDMがらみのことでの成長にばかり目がいってしまうけれど、普通の小学生として、2年生から6年生にかけてナツも随分成長してきました。
ほんとにアッという間だったような、すごく長かったような…
後半年で中学生、またまた親の心配は終わらないけれど、こうして心配しているうちがよいのかな…なんて最近思います。

投稿: なっちゃんママ | 2008年10月20日 (月) 08時56分

なっちゃんママさん、はじめまして(^^)
『低血糖.com』を運営している木下と申します。
http://www.tei-kettou.com

貴ブログの記事を紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。
実際に糖尿病や低血糖症を患った方の記事を掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

既に皆様のご好意よりブログをいくつか紹介していますので
『ブログ・闘病記』のページを是非ご覧くださいませ。
http://www.tei-kettou.com/blog/

御了解頂けるようでしたら
折り返しリンクの掲載方法の詳細をご連絡差し上げますので
何卒よろしくご検討をお願いいたします。

投稿: 低血糖.com | 2008年10月20日 (月) 16時34分

低血糖.comさまへ 訪問&コメントありがとうございました。
お申し出の件ですが、最近更新の方がかなり滞っています。また必ずしもIDDMのことや低血糖のことばかり記事にしているわけではないので(むしろ違うことの方が多いかも)
そんなわけで恐縮なんですが、それでもよろしければ
リンクの件、了解です。

投稿: なっちゃんママ | 2008年10月23日 (木) 09時51分

なっちゃんママさん、こんばんはwink
ご無沙汰になっちゃって・・・
最近どこに行ってもこの挨拶ですcoldsweats01

修学旅行お疲れ様でしたsign03
低血糖心配でしたねdespair
でも、ちゃんと自分で判断されて、養護教諭にも頼らず過ごせた事。
すばらしいわup

ちゃんと6年間の成長が見て取れますねwink

うちも先日修学旅行から帰って来ましたよ。
今回は長男なんで、低血糖の心配はないんですが、きっと2年後は私もいろんな事で心配することがあるんだろうなぁweep

Kちゃんみたいな積極的な子もいるのね。
うちの長男からはそんな言葉はち~~~~とも聞きませんし、多すぎるので噂になっても親の耳には届かないかもbearing

今年も後2ヶ月で、卒業まで半年を切りましたねsweat01
お互い思いで作りに楽しみましょうねwink

投稿: nao | 2008年11月 1日 (土) 23時00分

naoさんへ♪メッチャ遅レスでごめんなさい。
最近ブログの更新がなかなかできません。
なんやかんやと言っている間にもうすぐ1ヶ月がたとうとしている┐(´-`)┌

もう少しまめに更新しなきゃ。

長男くんも修学旅行終わったのですね。
終わってしまえば何だか呆気ない。今思うと何をそんなに心配していたんだろうって感じです。

2年後のユウの時はさりげなく終わりそうです。

Kちゃんもだけどナツのクラスは最近この手の話で盛り上がっています。
何となく奥手のナツはその中に入れず少し浮いています。多分こんな学校はここだけだと思う。だってまだ小学生なのに…

この話はまた後ほどボツボツに更新していきたいなと思います。
いよいよ卒業まで半年をきりましたね。ほっとするような、淋しいような…。良い思い出をいっぱい作って欲しいです。

投稿: なっちゃんママ | 2008年11月 5日 (水) 09時20分

なっちゃんママさん
お返事が大変遅くなってしまい申し訳ございません。

ご協力に応じて頂きありがとうございます(^^
それでは、改めてお伺いしたい点がございます。
訪問者の方がHPを探しやすいように
紹介文を詳しく掲載したいと思っております。

以下の3点をまとめていただければ幸いです。
1.サイトの説明文
2.病歴、現在の症状
3.訪問者へのメッセージ

ご都合の良い範囲内で結構でございますので
どうぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。

投稿: 低血糖症.com | 2008年11月20日 (木) 04時19分

低血糖症.comさま

こんな感じでよいでしょうか
1.7歳でIDDMを発症した娘ナツの日常、学校生活を中心にボツボツ更新しています。
2.IDDM歴4年、現在ランタスとノボラピットで血糖コントロールを行なっています。
学校での低血糖対策は200mlのミニのポカリと1個12kcalのブドウ糖。今のところ大きな低血糖発作もなく今に至っています。
3.特にないです。

投稿: なっちゃんママ | 2008年11月21日 (金) 13時08分

紹介文ありがとうございました!
全文そのまま掲載させていただきました。
以下のURLでご確認ください。
http://www.tei-kettou.com/blog/

修正点、その他ご要望がございましたら
何でもお気軽にお申し付けください。

また、このたびのご縁をきっかけに、
弊サイトもブログで紹介して頂ければ光栄でございます。
よろしくお願い致します。

投稿: 低血糖.com | 2008年12月 8日 (月) 10時33分

お久しぶりです☆
『低血糖.com』を運営している木下です。
おかげさまでサイトの運営順調です☆感謝致します☆
さて、このたび、糖尿病のHPも開設致しました☆
http://www.tonyo-g.com/

低血糖のサイトでは患者さんの闘病記掲載ページをみて、
「元気がでた!勇気をもらった!勉強になった!」
とたくさんのお声を頂いております☆

つきましては、是非あたらしい糖尿病のHPでもブログを紹介できたらなと思い
ご連絡させていただきました。

あつかましいとは思いますが、もしよろしければ、また
以下の3点をご用意していただければうれしいです。
1.サイトの説明文(低血糖のときと同じであれば同じとご記入下さい)
2.病歴、現在の症状
3.訪問者へのメッセージ

糖尿病でお悩みの方のために、是非生の患者さんのお声をください☆
すごーくお暇なときでもあれば、宜しくお願いします(笑

木下

メール新しい返信先です→mail☆tonyo-g.com(@を☆に変更しております)

投稿: 低血糖.com | 2009年3月 7日 (土) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/24423643

この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅♪:

« 出発♪ | トップページ | ナツの近況 »