« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

ナツの近況

すっかりご無沙汰していましたhappy01

前回の記事の修学旅行からもう1ヶ月がたちました。修学旅行のスナップ写真&集合写真も出来上がってきました。見ていたらしみじみほんとに修学旅行に行ったんだなぁ(当たり前です)と胸が熱くなります。

あれから色々ありましたsad

旅行前からごちゃごちゃもめていたナツの友人関係ですが、旅行中にも嫌なことを言われたり、気がつくとみんな勝手に好きな子同士で行動していて、一人ぼっちになっていたり…。旅行も終わったことだし、そんなグループ出ちゃえばいいじゃないということで、

結局、そのグループを出て違う子たちの仲良しグループに入って今は落ち着いています。

紆余曲折ありました。

「明日から誰と一緒にいたらいいんやろ」とポツリ。

「ナツが本当に優しくて一緒にいて楽しい子だったら、友だちがほっておかないよ。また違う友達がすぐにできるし、できなかったら、今から半年、一人でいたっていいんじゃない」

そんなやり取りを親子で何度もしました。

クラスでぽつんと浮いているAちゃんと遊んでいた頃もありました。

ナツの前のグループは急に男の子との関係にみんなが目覚めて、毎日のように

「○○くんがかっこいい」とか

「ナツの好きな子って誰?」とか

挙句の果てには「好きな子が誰もいないなんて変sign03」とまで言われる始末wobbly

気の利かないナツが、友だちの好きな子と親しげに話していると、まるでとられてしまうかのように言われて…

女の友情なんてはかない。

もちろん今のグループでも寄るとそんな話で盛り上がっていますが、それほどひどくないし、小学生らしい感じです。

修学旅行ではバスの隣だったKちゃんとも今は一緒にはいません。

いつも休みの日になると遊びに来ていたKちゃん。夏休みは2年続けて一緒に工作を作ったし、Kちゃんのお母さんからは「ナツちゃんはKにとっては一番心安らぐ友だちみたいです」って言われていたけれど…。

離れるときはアッという間でした。

もうナツも前のグループの子たちの事は何とも思わずに学校生活をおくれています。

気になる血糖の方は高め安定のようで、学校ではポカリの出番もブドウ糖の出番もない。

喜ぶべきか、悲しむべきかsign02

給食前のBSなんてもう何年も測定していないから、午前中のBSは全くつかめないし。

それでも中学生になったらしばらくはまた高めにコントロールしないといけないので、ちょっと気合を入れて、今から半年、低めに頑張ろうpunch

最近は帰宅後のおやつの量もすごくて、とにかく食べる食べるbananariceballcake

昨日はおやつのために強気に8単位チャージ。(食事の時の単位に等しい)

その後夕方、わたしとナツとチワワ2匹で散歩にでたら、20分ほど歩いたところで

「下がったぁ~~」

ポケットのブドウ糖2個でも効果なく、結局道端にナツとチワワ2匹を残して、わたしが家まで車を取りに帰り、車でつれて帰りました。

車の中でポカリを飲んで測定したら75でした。

普段高めに慣れているから、これぐらいでも低血糖がこたえるようです。それとも体感がよくなったsign02

どっちにしても最近今までほど低血糖に対しての危機感もなく、これもよいのか悪いのかsign02

これからボツボツ中学生活に向けての準備に入ろう思います。

測定をどうするか、注射はどこで打つのか、学校への説明などなど。

そしてIDDM関係意外でも、塾探し、体験入塾、制服、自転車と忙しくなりそうです。そんな様子をぼちぼちでもブログにアップしていけたらなぁと思っていますので、これからもよろしくですgood

ちなみにシックディもあってまだナツ家では誰もインフルエンザの予防接種を受けていないhappy02

週明けには受けるつもりですが、いよいよ冬到来の関西ですが今日はとっても暖かそうです。

こんなナツの近況でしたheart04

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »