« 中学校への説明 | トップページ | ポンプの話~べーサルがない! »

2回目の説明へ

 またまたのご無沙汰でしたcoldsweats01

短い期間にいろいろなことがありました。

まずナツが無事に小学校を卒業しました。卒業式はこの何年かとがらっと変わって時間も短く呆気ないものでしたweep

感涙する場面もなく…sweat02

今回卒業したナツたちの学年は最後の最後までもめにもめて担任泣かせでした。落ち着きもなく、とても中学生になるshineという雰囲気もなく。

なのでこれ以上式の時間を長くすることができないのでこんなにも短く呆気ないのかなといううわさもあり、、、いやいや学校側がちょっとでも早く出て行って欲しかったからかなといううわさもあり。実際のところは今年から代られた校長、教頭が割合と事務的に式を取り仕切った…という感じでした。

写真の撮影も何だか物足りなく、そしてその後の子どもたち、保護者もバラバラに帰路につき、2次会はなかったようでした。

それでもわたしたち親子にとって一区切りの日となりましたheart04

その後、春休みに突入。

春休みの大きな出来事が2つ。

まずひとつはナツがポンプを導入したこと。この話はまた後ほど。

そしてもうひとつはわたしの実家を売却したこと。こっちのことで本当にあわただしくめまぐるしい日でした。おかげさまで無事に終わりました。この話も機会があればおいおいに。

本題に戻ります。

3月の終わりに小学校の担任の先生から電話がありました。

「実は今中学校に最後の引継ぎで行ってきたのですが、先日説明を聞いてくださった養護の先生が異動になられまして…。本当に残念です。校長、教頭も異動で今とても立て込んでいるんですが、実はわたしも異動が決まってもうここには残りませんので、これ以上何もしてあげられなくて…もう本当にがっかりです」

「大丈夫ですよ、先生。確かによい先生でよかったって安心していたんですけど、代わりの先生も来られるのだし、今までの先生に比べたら、今よりもひどい状況になることはないでしょうから」

とは言ったものの、正直わたしもがっかりでしたsad

「今度来られる先生はこの前の先生よりも少し年配の先生です。どっちにしても校長も代られたことですから、入学式までにもう一度説明に行かれた方がよいかと思います。中学校にはその旨言ってきましたので、多分連絡があると思いますが,もしなかったら一度お母さんの方から電話をしてみてください」

年配の保健の先生、ちょっと苦手かも…。ベテラン、年配…そういう言葉に懲りてますからsweat02

そして4月2日、新一年生の学年主任に決まられたK先生(男性)より電話がかかってきました。

何だか、もういいやんという気持ちになってしまいました。

結局、この前説明に立ち会ってくれた先生が3人とも代ってしまったということ。学年主任になるはずだった先生も結局は違う学年を受け持つことになり、何のための説明だったのか、でも今度は新担任の先生も決まっていてお目にかかれるようで、やはり行かないわけにもいかないのです。

「本来は入学式まで公表できないのですが、担任も今日の会議で正式に決まりましたので、一緒に話を聞きます。」とか「他にも身体的なことで事前に面談が必要な保護者の方がいろいろこられますので、時間を決めていただいてきていただきたい」とか、最悪は「お嬢ちゃんは自分で注射も全部できると聞いていますが」とか、何だか電話の印象がとても悪くて…。

お嬢ちゃんsign02って誰のことangryもうちょっと言い方あるんじゃないって思ってしまった。

用意していた説明の文もポンプが決まったので少し手直しするつもりだったのに、結局時間もなく、約束の時間の20分前に急遽、前回と同じものをプリントアウトして持って走りました。

そしていざ説明。こっちは今回の一人、向こうは新校長、新教頭、正式な学年主任、新養護教諭、そして本来は教えられないけれど担任(そんなことぐらい十分承知です)

5対1でした。

「きちんと引継ぎをしてますのでご安心ください」と言ったわりにはこの前渡した説明の紙さえ、見た人はいなかった。

何が引継ぎだぁ~~~~~angryangry

なので一から説明しましたwobbly

1時間弱の説明の中、一言も言葉を発しない教頭、笑顔が最後まで見られない養護教諭。今まで何度も何度も説明に行ったけれど今日ほど疲れた事はなかったかも。

立て板に水のように早口すぎたせいもあるけれど、何だか的を得ない質問だったり、適当に早く切り上げたい…そんな空気を感じてしまいました。

唯一、ナツが入りたいテニス部の顧問をされているという担任の女の先生からは少し誠意のある言葉をいただけました。

つくづく養護教諭には恵まれないナツ&わたしです。

それでも保健室に置かせてくださいと、ポカリやらグルコレスキューやら、ブドウ糖などなどを預けて帰ってきました。

果たして保健室でナツがこういうものを補食する事はあるのかなsign02

自分の車に乗ってしばし放心状態。

ナツにはあまり悪い印象を抱いて入学してもいけないので、先生方に対する印象などは何にも話しませんでした。

小学校と中学校の違いsign02ならよいのですが。

それでも入学に向けて着実に一歩一歩近づいているんだなぁと思った一日でした。

|

« 中学校への説明 | トップページ | ポンプの話~べーサルがない! »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

この間、給食の単位の件ありがとうございました
私も同じで、2回説明に行きました。
そして、今日入学式・・・・そのあとも又説明に・・・・

急遽、明日にカミングアウトすることになりました。
明日から学校に慣れるまで、みーが帰ってくるまで心配な日々が・・・

最近、四苦八苦して、私もブログを立ち上げました。

投稿: みーみーママ | 2009年4月 8日 (水) 22時29分

みーみーママさんへheart04コメントありがとうございます。
すごいsign03ブログ立ち上げられたのですねshine。またURL教えてくださいね。

中学校への説明、何だか色々話していて特に何かをして欲しいことって別にこちら側にはないのになぁって思ってしまったcoldsweats01

担任からはカミングアウトを勧められたけれど、まずはクラスのメンバーの顔ぶれを見てみないことには何とも…。
そのうちに必要があれば機会をみてということで逃げました。

昨日はお弁当持参、今日からは給食開始で正直ドキドキです。無事に帰ってきて顔をみるとホッとしますねconfident

昨日ナツは帰宅後158でした。昼間の活動が段々活発になってくるので夜間のべーサルをちょこちょこいじっています。
これから暑くなってくるとますます低血糖に注意ですよね。

投稿: なっちゃんママ | 2009年4月 9日 (木) 11時26分

ついにポンプにしたんですねscissorsshine

色々あってごぶさたしてましたclock

中学校への説明...しかも2度。
ホントにご苦労様でしたwobbly
なんだかんだ言って、やっぱり中学って
小学校と雰囲気ごろっと変わりますからね....

ヒロの中学も今年度、養護の先生が転勤になりましたが
さらにそっけない先生が来たらしく
今までも、年に1度行くかいかないかでしたが
「絶対保健室には行かないangry」ってsweat01
捕食も自分で持ち歩く分だけで、学校には一切ストック置いてないです。
〈宿泊合宿も、インスリンクーラー持ってて自分で管理してました..)
そろそろ自己紹介シーズンだと思うのだけど
今年はカミングアウトしたかなぁ
(1.2年は当たり前のように話せましたが、今回悩んでる様子です。)

親としては心配なことが一杯あるけれど
子どもは自分で悩みながらも、結構乗り越えられたりします
ましてや、しっかり者のなっちゃんだから
きっと大丈夫ですよ~gemini

投稿: ウィリー | 2009年4月 9日 (木) 20時02分

まずはご入学おめでとうございますnote

二度の説明お疲れさまでした

中学校は教科担任だから中にはちゃんと理解してくれる先生もいるんじゃないかなぁ~なんて思っています(そうであることを願って)

そうそう我が家も夏休みにポンプ導入予定ですscissors
また いろいろ教えてくださいねheart04

投稿: honohono | 2009年4月 9日 (木) 21時34分

なっちゃんのとこは
もう、給食が始まったんですね。
みーのとこは
月曜日からです。
給食の時間は、小学校の時よりも食べる時間が遅いし
通学も少しだけ遠くなり
これから部活などで大変になりそうなので
私もベーサルをいじっていこうと思ってます。

無事、カミングアウトしました。
みんな、フーンって感じで聞きながすような感じやったそうで
みーは、ホッとしたみたいです。

投稿: みーみーママ | 2009年4月10日 (金) 23時02分

ウィリーさんへheart04暖かい励ましの言葉、ありがとうございます。
入学式が終わったあと、養護教諭から「補食を置いているところを確認しに来てね」って言われて保健室に行ってきましたが、ナツに対しても本当にそっけない態度、多分ナツは保健室で補食はしないだろうなと思いました。

ヒロちゃんは1年、2年はカミングアウトしてきたのね、やっぱり自己紹介のときがチャンスですよね。
そのうちしたほうが楽だと思ったらナツも考えるかなsad
先のことだけど2月にはスキー旅行もあるので、色々不安です。

でもこれからは本当にナツに任せていくしかないんでしょうね。親は見守るだけ。子離れしなきゃあ…ですねhappy01

投稿: なっちゃんママ | 2009年4月13日 (月) 08時31分

honohonoさんへhappy01ありがとうございます。今日でセーラー服を着てからちょうど一週間、ちょっと中学生らしく見えてきましたshine

そうなんだぁ~honoちゃんも夏からポンプユーザーの仲間入りですね。

まだポンプのことに関しては何にもアップしていませんが、それだけトラブルが少なく順調ということで…good

ちょこっと頻繁に入れることができるnotesそれが一番のメリットかな。あと低血糖を感じたらベースの分をストップできる。
なので補食を口にしなくても復活できる時もある(基本は少し補食をするほうがよいのでしょうが…coldsweats01)などなど。
また少しずつアップしていきたいと思います。

投稿: なっちゃんママ | 2009年4月13日 (月) 08時37分

みーみーママさんへheart04みーちゃん無事にカミングアウトおめでとうshine
やれやれですよね。

ナツは…というと、金曜日ポンプを操作しているところを隣の席の子に見られたようで、「えっもしかして持病があるのsign02」って聞かれて、倒れる真似をされたとかcoldsweats01

ナツがどうリアクションをしたのかはよくわからないけれど、やっぱりきちんと説明したほうがいいのになぁと思う母です。

今日からポンプ操作やりにくいと言いながら登校して行きました。
ナツたちの学校は班を決めて班毎に机をくっつけた形になっています。で、その班は1学期中同じだそうです。ちなみにナツの班には同じ小学校出身の子が一人もいなくて、多分ナツにとってはやりにくいんだと思います。
担任曰く「班の子だけにでもまず言ってみるのもいいかも」とおっしゃった意味がわかりました。
それでも本人は意思が固く、まだカミングアウトする気はないそうです。
少しずつ説得していくつもりですconfident

投稿: なっちゃんママ | 2009年4月13日 (月) 09時11分

こんばんは(◎´∀`)ノ
ポンプ生活は、ペンの時よりも結構、楽だけど
体につけておかないといけないのがチョットって感じ・・・・
小学校の時、どうしたら隠せるかとか、少し見えてもオシャレにに見えるかとか、体育の時は落ちないように、じゃまにならないようにどうしてつけようとか考えたりしました。
中学校、なっちゃんも、セーラーだよね。みーもセーラーです。
セーラーは、スカートのポケットに入れてても目立たないからいいですよね。でも夏のプールどしていこうかと・・・
なっちゃんのとこは、中学校はぷーるがありますか。


よかったら
Mi-Mi-たちのある日
見に来てください(o^-^o)

投稿: みーみーママ | 2009年4月13日 (月) 22時25分

みーみーママさんへheart04ナツたちもセーラーですよ。ポケットに入れていますhappy01
ただ問題は、ナツたちの学校は掃除の時間は体操服(昼休み)なので、毎日体操服を持って行って体操服で帰ってきます。今は半袖体操服の上下の上から長袖体操服を上下着ています(ややこしいでしょう)

この時はポンプは半ズボンの体操服のウエストのゴムのところにくっつけて上からはく長いズボンで隠すflair
でもこれから暑くなって半ズボンのままになると隠れなくて困るのです。
プールも厄介ですね。1学期の終わりに10時間弱プールの授業があるようですsad

明日は心電図の検査があってこの時ポンプはどうなるんだsign02
そうなると注射の方がいいのになぁなんて思いますが、ナツは断然ポンプを気にいっています。

ブログのほう、また遊びにいかせていただきま~~すdash

投稿: なっちゃんママ | 2009年4月15日 (水) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/28960586

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の説明へ:

« 中学校への説明 | トップページ | ポンプの話~べーサルがない! »