« 中間テスト・・・byなつ | トップページ | その後のユウ »

1000人に1人の確立

今日はユウの話です(でも少しIDDMに関係ありますが…)

月曜から学校も再開し、火曜日から朝の陸上練習も始まり、毎朝1時間早く登校して、短距離や高跳びや幅跳びの練習をしていたユウが、「足が痛い」と言い出しました。

単なる筋肉痛よsign01と深く考えないで午後は友だちとbaseballをしたり、火曜日には体操教室にも行っていたのですが、

木曜日、帰宅した時にはちゃんと歩けないほど痛がり、足を少し引きずっていました。

筋肉痛じゃない、もしかしてひびが入ったとかsweat01

さすがに「病院に行かなきゃ」と思ったのですが、以前に行った整形外科は木曜日で休診、仕方がないので違う病院に行きました。

レントゲン、問診、触診などの後で言われた病名は

『股関節炎』でしたsweat02

「大体押さえても痛くないのなら筋肉痛のはずがないのに…痛がるのに運動なんてさせるから」とひどく叱られてしまいました。

そして

「今日から丸1日、ベッドの上でずっと過ごしてください、学校もお風呂も駄目、トイレは…できればお母さんが抱いてでも連れて行って、とにかく絶対に動かさないようにdanger」と言われてしまいました。

そして

「99%は『単純性股関節炎』ですが、稀に1000人に1人ぐらい『化膿性股関節炎』のこともあります。微熱もでていることだし」

えっ微熱sign02

そういえば測らされた体温は37.4度でしたが、ユウは平熱が高いので熱が出ていると思われたようで、

「この子はいつも平熱が高いんです」と言ったのに、聞いてもらえなかったweep

で、それを調べるには血液検査や関節液穿刺検査など大そうな検査をしないとわからないと言う説明を受けて、とりあえず薬をもらって帰りました。

帰宅して主人に話したら「そんなに安静にしていなくても普通に生活して運動さえしなければいいやん」と言われたし、ネットで病名を検索してもそんなことは書いてなくて、ほおっておいても10日間から2週間運動を控えたら自然に治るなんて書いてありました。

それでも言われるままに安静にさせながら、(さすがにトイレは自分で行ったし、食事もテーブルに座って食べたけど…)翌日、また病院に連れて行きました。

痛みはかなり楽になっていたけれど、そんなに完全に1日で治りきるはずも無いのに…

まだ痛みが残っているからという理由で、その大そうな検査を受けさせられてしまいましたcrying

待合室でちょっとトイレまで歩いていただけなのに、

「ふ~~ん、痛みが楽になったら自由にさせているんだ」っていやみを言われるし…

この時点で嫌な医者downと思ってしまった。こんな病院来なければよかったpout

そして

「昨日あれからまた熱はでませんでしたかsign02

「熱は全くありません。もともと平熱が高いんです」って言ったのに無視されたsad

そしてまた同じ説明sign03

1000人に1人の確立で『化膿性股関節炎』の可能性があります。もしそうなら2、3ヶ月は安静にしていないといけなくなって大変な病気です。血液検査の結果、炎症反応を示す数値が少し高いようなので、その確立が少し高くなりました。

扁桃腺炎を起こす最近が関節に入り込んだりすることが原因のようで、

喉を見て、「少し腫れているし膿が付いている」なんて言われたり…。

でもいくらこどもでも膿が出るほど扁桃腺が腫れていたら、普通に食事なんてとれるはずもないのに…。

このあたりで完全に医師に不信感を持ちました。

でも

1000人に1人の確立をあり得ないと思えない情けない自分がいる。

家に帰って主人に話したら、

1000人に1人だろう、絶対にそんな病気のはずないよ」と言われました。

でもじゃあナツは何なのsign0210万人に1人の発症率なのに…

普通の人なら絶対にそんな事ないsign01って思うんだろうかsign02

わたしはナツのことがあるから、真剣に心配してしまうんだろうかsign02もしその病気のほうだったら、1ヶ月後に控えている自然学校には参加できなくなってしまう。baseballの夏の大会にも参加できない。ついつい悪い方の可能性を考えてしまう自分がいた。何だかナツの発症時のことを思い出して滅入ってしまった。

でもね…

ネットで今度は『化膿性股関節炎』のほうを調べてみると…

もしそっちならもっと高い熱がでるし、見た目に腫れていたり、穿刺の検査でも膿が確認されたり…となんだか違う

ナツの発症の時にはネットで調べれば調べるほど、あまりにもナツの症状に似ていて、単に母親の勘ですが、悲しいぐらい当たっていると思ってしまったので、今度はやはり勘だけど、違うはずと思いました。

仮に万が一(イヤ、千に一ね)そうだとしても、手術を受けて3ヶ月入院したら完治するわけで、それなら別にそんなに怖い病気でもないやんと思って…

少し安心しましたcoldsweats01

結果は月曜にでます。その結果を聞いて、『単純性股関節炎』の方と診断されたら、そのまま学校に行かせようと思いました。

もしそうでも違っても、結果さえ聞いたら、もうこんな病院には絶対に行かないpunch

それと今回思ったのは、ユウの場合、症状がとれることが全てではなくて、また以前のように運動ができるのか、陸上はsign02baseballsign02 再発の可能性はsign02

そういうことも含めて相談できる病院にかかりたかったなぁとつくづく思いました。

よい勉強になりましたconfident

|

« 中間テスト・・・byなつ | トップページ | その後のユウ »

「母の独り言」カテゴリの記事

コメント

それにしても酷い医者ですね私も以前手首を骨折した時そうでしたでもゆう君お大事にしてください

投稿: kioo | 2009年6月 2日 (火) 06時31分

なっちゃんママさん おはようございます。
ママさんにコメントするのは 久しぶりのような気がします。

 ユウくん 大丈夫ですか?
股関節炎 って 足を開くと痛むものなのですか?
(なんか 自分に思い当たるふしが・・・ちょっと心配。)

 ユウくんの痛みがなくなり、そして これから 野球や陸上がおもいっきり楽しめますように~

 

投稿: keiko | 2009年6月 4日 (木) 11時00分

kiooさんへhappy01いつもコメントありがとう。
いろんな病院があります。いろんなドクターもいますね。
運動をずっと続けようと思ったら怪我や故障ともうまく付き合っていかないといけないし、違う病院をいろいろネットで探して転院しようと思います。

投稿: なっちゃんママ | 2009年6月 4日 (木) 13時51分

keikoさんへheart04ホントお久しぶりです。というか、わたしがいつも読み逃げでなかなかコメントを残せず、すみません。

股関節炎って…股関節が直接痛いというより、そのちょっと下のももとか膝が痛いという訴えが多いようです。
でも股関節あたりを押さえると痛いみたいです。

ユウの場合も太ももが痛いって行って帰ってきましたが、その時にはすでに足を引きずって歩いていました。
歩けないぐらい痛いんだそうですweep

検査の結果は…月曜に行ったときには「まだ出ていません。もう3日安静にしてもらって木曜にまた来てください」
で、今日木曜に行ったら、「検査は問題はなかったんですが、まだ炎症が残っているので、また月曜に来てください。それまで自宅で安静に」

でも、もう我慢できないpunch
その足で学校に送って行きましたdash
担任にだけそっとドクターストップのままということを伝えて、なるべく教室から外に出さないで欲しいということをお願いしました。

帰りはわたしが迎えに行って車で連れて帰るつもりです。

今ネットでいろいろ調べていたら、スポーツドクター認定医(というのがあるんですね)で、隣市で股関節が専門とというドクターを見つけたので、土曜日にでも転院しようと思います。

これからの運動のこと、野球の事、陸上のことなどが相談できないと意味ないですもんね。

長々と愚痴ってしまってすみません。やっと一週間ぶりに1人の時間が持ててホッとしました。やっぱり子どもは元気で学校が一番ですよねhappy01

投稿: なっちゃんママ | 2009年6月 4日 (木) 14時04分

ユウくんのその後はどうですか?

痛みはましになりましたか?

この記事を読んでの感想は…

「う~ん」
の一言です

その後の言葉は…

私は専門医ではないですしど素人なのですが…

我が家も二人ほどアスリートとまではいかなくても痛みと共同生活をしているものがいます

そう中・高生の兄たち…

中・高になると痛いからといってすぐに病院には行けません
本人にもよりますが部活重視になると病院があいている時間には帰ってこれません
行くときにはすでに腫れがひいていたりしています

整形の主治医先生はおっしゃいます
「痛みとどううまく付き合っていくか
 これは陸上選手に限らず 運動をしている人に言えること
 痛みが我慢できひんのやったら針とか電気をあてるとかの方法があるし
 飲み薬と貼り薬とで~」

って感じです

一応 専門医なので「全治○○日」だとかはいってはもらえますが
本人が部活は休みたくないといえば それまでです

という風な 我が家のことを書いてしまってごめんなさい
(ちなみにうちの主治医先生はレントゲンはあまり撮られません 痛いところをチェックして必要最低限で…という感じです それでもちゃんと説明してもらえて今のところすべてビンゴです)

ドクターもいろいろおられますよね

その先生も万が一をお考えなのかもしれない

けれど 不安にさせるのも…
どうなのかしら…

土曜日というのは明日のことかしら
よい先生にめぐり合えるよう祈っております

早くユウくんがよくなりますように…

投稿: honohono | 2009年6月 5日 (金) 08時00分

honohonoさんへheart04昨日の夕方はちょっと痛いかなという感じで、自分で塗り薬(病院からもらったやつ)を塗っていましたが、朝起きたら痛みもないし…で、今朝は歩いて(徒歩5分)登校して行きましたhappy01

今一番気になるのは、25日からの自然学校のこと、もしこじらせて参加できなくなったら…とか(初日から登山もあるし)

野球も、5年生試合で、ユウはピッチャーをしています。長く休むのはチームに対しても申し訳ないような…。もちろん本人も行きたがるし。

かといって、何でもかんでも検査して欲しいわけでもない。正直穿刺の検査なんかする必要あったのsign02って今でも思います。

あの時の待合で待っている嫌~~~~な気分sad痛い思いをして早く治るのならまだ我慢できるけど、何だか病院の儲け主義sign02それとも何かあって訴えられたくないだけsign02
そんな風に感じてしまいました。

今度行く予定の病院は主にエコーで調べるとか…。本当に病院によっていろいろですよね。

他の子たち、運動をしている子たちはみんなどうやって怪我や故障と付き合っているんだろうって思っていたので、honohonoさんのコメント、とても参考になりました。

野球も陸上も続けさせてやりたいし、元気に学校にも行って欲しいのでもう少し頑張ってみます。

ハイ、明日です。どんな先生かなってちょっと楽しみです。

投稿: なっちゃんママ | 2009年6月 5日 (金) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/29883104

この記事へのトラックバック一覧です: 1000人に1人の確立:

« 中間テスト・・・byなつ | トップページ | その後のユウ »