« 台風接近 | トップページ | 無事に帰ってきました。 »

今日からスキー旅行

新年明けましておめでとうございます。

と書くのが申し訳ないほど日がたってしまいました(ノ_-、)

年が開けてから何ともバタバタと落ち着かない日々を過ごしていました。というのも、今年わたしはユウの少年baseballのほうで会計という役目をすることになりました。そしてナツの中学校のほうでも役員候補に入ってしまって…wobbly

どういう役になるかsign02が決まるのが昨夜の役員会です。

そして今日23日から2泊3日のスキー旅行というわけで…

気になることがふたつ、(もちろん役員のほうはほとんどくじ引きで決まるんだから気にしてもしかたがないんだけど…)

気にしない、気にしないと思えば思うほど気になって仕方がない、そんな日々でした。

自分の弱さにうんざりしましたsweat02情けなくなりましたweep

そんな中での旅行準備でした。

月曜日に外来で主治医の先生のスキー旅行のことを話したら、こころよく学校と現地で病院にかかった場合用の紹介状を用意してくださいました。それを持って学校に説明に行ったのが木曜日。

校長室で校長先生、担任、そして養護の先生と話してきました。

今までに自然学校に修学旅行、そしてIDDMのキャンプが数回、何事もなくクリアーしてきたけれど、今回は違った意味でとても不安でした。

なぜなら…

ポンプにして初めての旅行。スキー自体が全く初めて。いまだに周りにはカミングアウトしていない。そして先生方に危機感が全くない。(これはある意味よいのですが)

「何かあった場合にお世話になる病院というのも決まっていますので安心です。」とは聞いていたけれど、その公立病院は車で40分の距離でしたsad

個人の病院は15分のところにあるにはあるけれど、出発が土曜日なので土、日は診療をしていないsweat01

これを聞いてさすがに不安になりました。

着替は何枚ぐらいいるのsign02に始まって、そもそもそんな寒いところでポンプは大丈夫なのかな…測定器もナツが使っているのは5度以下では測定不能なのに…お風呂に入るときはどうする。補食は…おやつは持って行けるのsign02そして成長期の女の子、あっちの心配もあって…頭がパンクしそうでした。

先生方への説明はスムーズでした。こちらの気持ちをよく理解してもらえました。入学時にはちょっとなぁ~~って思えた養護の先生も何度か話しているうちに良い先生なんだなと思えるようになりました。

「スキーの講習中もなるべく誰かがナツさんの班の周りでウロウロするようにします。わたしたちもポケットにブドウ糖を入れておきますから」とおっしゃってもらえました。

一方ナツのほうは…というと、今までは楽観的過ぎて心配だったのに今回は様子が違っていました。

「もし雪の中で低血糖で倒れたらどうなるんやろdanger」そんなことをずっと前にぽつりと言いました。

ここぞとばかりにおどかすわたし。「そう、それが一番怖いのよ、誰も気が付かないで雪に埋もれていたら凍死しちゃうんだから。顔だって凍傷になるよ。だからちゃんと測定して高めにコントロールしてね」

効果がありすぎたのか、

「大丈夫かな。低血糖で倒れた時に誰か気付いてくれるかなって最近そんなことばっかり考えちゃうの。スキーのことで頭がいっぱいで昨日も全然眠れないし」(ちゃんと寝てますが…)

とうとうこんな事まで言う始末。

「みんなはいいな。こんな苦労しないでスキーが楽しめるのに、こんなこと心配しなくていいのに」

少しわたしも凹みました。でも昨夜の役員決めのことで頭がいっぱいのわたしにナツの不安感を取り除いて上げるだけのパワーがなくて、そんな自分にますます凹みました。

そして昨夜の役員決めの会。9人のうちの1人が副会長、2人が本部役員。残り6人は平の役員というくじ引きで本部役員を引き当ててしまいましたcrying

何にも肩書きのつかない6人はさっさと帰宅できるのに、わたしたちは他の地区から同じようにくじに当たった人たちと今度は役割決め等等があり、最終的にわたしは校外指導副部長になりました。

副部長なので、くじに当たった人の中では楽なほうです。ただ役員会や奉仕作業、懇親会など出かける予定は増えそうです。

わたしの中では、…もちろん半分以上の確率で何にもなくすぐに帰宅できるほうがいいに決まっているけれど、baseballのほうの会計の仕事に煮詰まってしまうより、少し違う世界にも自分を置いておけるのがいいのかも…と思うようにしています。

例年だと会長決めに手間取って10時、11時になることもあるらしいけど、今年は割合にすんなり決まって…それでも帰宅したのは9時でした。

そこからが大変。ナツのスキーの荷物の用意が…impact

今回、ポンプは旅行中に交換をしなくてもいいように前日の22日に交換をしましたが、念のために交換セットを3回分とインスリン2瓶を事前に養護教諭に預けました。

補食もブドウ糖、ポカリ、カロリーメイトを多目に用意し半分を先生に預けました。それでも荷物はぎゅうぎゅう詰めでタオルを1本減らし、靴下も減らし…またタオルを減らし…。

当日はお弁当も入れなきゃ、それに大事な測定器一式。

前もって先生に預けたのは正解でした。どうしても他のお友だちより荷物がかさばってしまう。ちょっと悲しいかな。

「スキーでご飯のとき、いくら打ったらいいのsign02

ここ2、3日はこの質問ばっかりでした。でもきちんとした答えもできないまま、当日を迎えてしまいましたdespair

主治医の先生の指示は、べーサルは変えないで、ボーラスを2単位減らすというものでした。食べるものによっても変わるしスキーの運動量がまったくといいほどつかめない。食事の内容も事前に確認したけれど、昼食がカレーライスだったり、夕食に鴨鍋が出たり…と様々でした。

不安要素がなくならないままの出発でした。

それでも当日の朝、主人は

「スキーを楽しんでこいよ」と言って送り出し、学校まで車で送迎したわたしは思いっきりの笑顔で「いってらっしゃい」とだけ言いました。

何とも複雑な心境で、わたしまでも思わず他のお母さんはこんな心配しなくてもいいのに…と心の中で愚痴ってしまいました。

ナツのクラスに肺の病気で入退院を繰り返し、今回も退院後の自宅療養中で、スキーに参加できなかった男の子がいます。直前に風邪を引いた子もいます。

元気に出発できたことにまずは感謝ですよね。前日交換したポンプに不具合がなかったこと、ほっとしました。ちなみに今朝の血糖は158でした。

現地では最低寝る前には測るように…と口をすっぱくして言いました。養護の先生にも声賭けをお願いしました。

低血糖も心配だけど、それ以外に風邪引かないかなとか、怪我しないかなとか…いくらでも親の心配はつきません。

でもそんな事は夢にも思わないで、きっと多分今頃は雪の中で楽しんでいるんだろうな。

久々の更新、長々とお付き合いいただいた方、ありがとうございました。

月曜に帰ってきたらまた結果などを更新したいなと思っています。

|

« 台風接近 | トップページ | 無事に帰ってきました。 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですなっちゃんも学校生活楽しめているみたいで
安心しました私は、馬鹿なことに昨日指を深く切ってしまい
性格には、自分の指をスライスしてしまって15針縫いました
インスリンも打ちずらいですが問題は、利き手のほうなので
箸やペンを持てないのでたいへんです全治1ヶ月半だそうです
なので卒業式は、包帯ぐるぐる巻きで出ることになりそうです
スキー旅行などの泊りがけの行事のときの本人の負担と
親の不安は、計り知れないですよね私は、親がいない
性格には、本当の親ではないので話せない部分もあり
辛いですがうまくやってます

投稿: kioo | 2010年1月25日 (月) 19時25分

なっちゃんママさん おはようございます。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 わー! なっちゃんのスキー旅行があったのですね。
どうでしたか? なっちゃん楽しめましたか?

いろいろと心配される なっちゃんママさんのお気持ち、 よ~~くわかります。
待っているほうはドキドキですよね。大変おつかれさまでした。

 学校でのポンプでの宿泊
 ふむふむ。ベースは変更なし だったのですね。

 なっちゃんへ質問させてください。
 お風呂の時のポンプの部分 お友達の反応は気になりましたか?

 なっちゃんママさん、 いろいろと大役を任されているのですね。
役員のお仕事を、野球の会計の仕事で煮詰まるより、違う世界へ自分を置くほうが良い・・・

 きゃ~ なんて 素晴らしい考え方なのでしょう。
考え方って 大事ですね!


 なっちゃんは、 ご両親に笑顔で見送られて そして きっと 笑顔で迎えられて
スキー旅行を終えられたことでしょう。
 おつかれさまでした。。


 

投稿: keiko | 2010年1月26日 (火) 10時21分

kiooさんへheart0415針sign02大変でしたね。少しはよくなりましたかsign02
利き手は辛いですよね。早く良くなりますように…
もうすぐ卒業ですかsign02
少し早いですが、卒業おめでとうございます。
春からの新しい生活が夢いっぱいでありますようにheart03

投稿: なっちゃんママ | 2010年1月30日 (土) 10時16分

keikoさんへheart04こちらこそ今年もよろしくお願いします。
ナツのスキー旅行の顛末は↑のような感じです。
笑いあり、涙ありの3日間でした。
お風呂はね…ポンプを導入した時から、宿泊学習の時はどうするんだろうsign02ってずっと思っていました。
その時だけ注射で乗り切るということもできるけれど、単位のこととかを考えてもいきなり今回注射に戻すのは怖いし。
女の子だから入らないという選択肢もあったんですが、本人はみんなとお風呂に入りたいって言っていました。
結局時間が短くてとにかくバタバタしていたことと湯気でそんなに見えなかったようです。
案ずるより…ってやつですねhappy01

お部屋も小さい部屋(5人)と残りの女子は全員は大部屋で1つの部屋だったのですが、担任の配慮で小さな部屋でお友だちもテニス部の子で固めてくれました。
ただ1人ネックの子が思った以上にネックでしたcoldsweats01

ポンプにして初の宿泊学習をクリアーしたことでまたひとつ自信につながってくれるとよいなぁと思っていますpunch

投稿: なっちゃんママ | 2010年1月30日 (土) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/33094068

この記事へのトラックバック一覧です: 今日からスキー旅行:

« 台風接近 | トップページ | 無事に帰ってきました。 »