低血糖に振り回された(*-゛-)

 週明け早々、低血糖に振り回されました。

まずは前夜nightのBS274。久しぶりの200越えでした。こんな日は、寝る前に追加打ちをします。ナツはQ1単位で、100下がるdownwardrightので、1.5ぐらいを無難に打って、ランタスも無難に13単位ぐらい…これがベストですがgood

追加打ちが面倒なときは、ランタスを14単位打って、100ぐらい下がることに期待して敢えてQは打ちません。274、う~~ん、ちょっと無理があるかなと思ったけれど、結果的にはその横着さに救われたcoldsweats02

夜中の3時。「しんどい、下がった~~~」の声。

そんな時に限って寝室にあるはずのポカリがないsign03そうだ、補充するの忘れてた。

下まで取りに行きましたdash

えっsign01でも、寝る前274で、追加打ちしていないよ、何で低血糖sign02

半分飲んだけれど、回復せず、200ml全部飲んで、朝まで寝ましたsleepy

朝起きるなり「低い~~、しんどい」down

42でしたcrying

いつもの低血糖よりもきついようで、なかなか身体は起きません。何より、下がるはずがないのに何で下がるのsign02夜間の血糖はいつも安定しているナツです。あとから上がることもないけれど、そもそもあとからこんなに下がることも今までなかったのに…。

その時考えたこと。oneランタスに不具合が起きて、14単位打ったつもりがそれ以上はいってしまった。two夕食時に打ったQが何らかの理由で後から効いて来た。どっちにしてもこんな調子で、一体どれぐらい打てばいいのか、検討がつかず、学校は休ませました。

もう最後なので、たいした授業はないからよかったのですが、こういう時の対処法を自分でできるようになること、これも今後の課題かな…と。

ランタスが多目に入ってしまったと仮定して、朝のQはいつもの半分程度で様子をみます。

10時半に測ったら、高かった。裏目に出ました。

それでも怖くてお昼も少なめに打つ。

1時半に測ったら、高かった。またまた裏目に出ました。

3時のおやつ時からいつものように強気に打ったけれど、またまた高かった。

結果、ランタスに問題はなかったようなgawk

じゃぁ何で?

寝る前の274が本当は100ぐらいだったとしたら、納得の感じですが、それにしてもそんなに誤差がでるかなsign02sign02sign02

お昼からsleepyのナツ、久しぶりの高血糖でかなりきついようです。

こんなことなら、普通に打って普通に学校に行っていたらよかったのかも…。

しかし、例の卒業式の練習、例の養護教諭、こういう時に頼るもののない学校に行かせることはなんとも不安。

夕方、mobilephoneくれた担任の先生にちょこっと愚痴ってしまった。

卒業式の練習時にもし低血糖が起きた場合に関しては、他の先生方にも再度、共通理解してもらう方向で話してくださるそうですが、

「まぁ当日は、みんな卒業生の方に目が行くので、在校生の事はそれほど気にしませんので…」

じゃぁ補食できるかなconfident

卒業式の日は、下校は12時50分の予定です。高めコントロールでいきます。どうか無事に終わってくれますようにheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝の高血糖

 今朝、そして昨日の朝と2日続きで朝から高血糖です。

ナツは発症以来、朝の血糖値はほんとにつかみやすい子だったのです。寝る前に測定して、低ければ補食、高ければ追加打ち。そうするとだいたい朝の血糖は予測どおりに落ち着きます。おかげで夜間の測定ということをほとんどしないでここまできました。ところが、今朝、そして昨日。全く予想外の高血糖です。

まず昨日の例。その前夜が369。なので2.5単位追加。ナツは1単位で100~120ぐらい下がります。朝は100前後に落ち着くはずでした。ところが朝起きてびっくり。352です。全然下がってない。一体昨日打ったインスリンはどこへ行ったの???

今朝の例。昨夜寝る前、低血糖。まだQの効果が持続している時間帯だというのに66。ナツの大好きな桃ジュースを飲ませました。でもジュースだと朝までもたないかも…。わたしはナツには内緒で夜中にポカリを枕元に忍ばせて置きましたが、低血糖にはならず、朝起きたら331。

2日続きの300越えは1年に1回あるかないかのことです。

で、理由を検証してみますと…。風邪をひいているせい。でも風邪といっても、もう熱もなく治ってきているのになぁ。もうひとつの心当たりはストレス。例の学校での担任事件がやはりじわじわとクラスの子どもたちに影響を与え始めています。様子を聞いてみると、みんながイライラしているのがわかります。もしかしてやはりナツにも影響があるのかな(*_*)

昨日は、例の担任の先生が計画した「地元の老人会とのフォーラム」が行なわれました。ところが肝心の先生はいません。K先生には何の引継ぎもなく子どもから聞いた状況だけで決行されたのですが、やはり満足なものにはなりませんでした。何より、発表大好きで、それを楽しみにしていたナツが、お友だちに全て発表を取られてしまい、一言も発表できなかったらしく、昨日は帰ってくるなり、カンカンでした。

そしてナツの話では、昨日学校でストレス度を調べる心理テストのようなアンケートが実施されたそうです。

内容はこんな感じ。「最近疲れやすい」とか「何もする気になれない」とかの項目に「当てはまる」「どちらでもない」「当てはまらない」とチェックを入れていき、最後に点数を出します。それが他のお友だちは16点ぐらいになるのに、ナツだけ40点を越えてしまったとか…^^;

ナツのストレス度が高いということらしいのです。これを聞いてちょっとショックだったわたしです。でもIDDMっ子たちはそうでなくても毎日の測定や注射。そういうものとうまく付き合って折り合いをつけて生活しているわけだけど、何かの拍子でそういうものにストレスを感じてしまうこと、あるんじゃないのかな。風邪をひいていることもあるので、疲れやすくて何もする気がしなくても当たり前かな。でもちょっと気になりました。

明日来るチワワンがナツのストレスを少しでも癒してくれますように

そして今日は午後から参観&学級懇談会もあります。早くナツが今回のストレスから抜け出せますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの神戸

 今日は子どもたちを連れて久しぶりの神戸へ行ってきました~~~。夏ばて気味で身体が重いけど思い切って出掛けてよかったです。多分家にいても一日中ごろごろで何にもしなかっただろうなぁ。

今日のナツの朝食は、「ハムチーズ」でした。これは、6枚切りの食パンの上にスライスハム1枚とその上にとろけるスライスチーズを1枚乗せてトーストしたもの。ナツのお気に入りで今朝は2枚分食べました。やや多めに6単位打ったのですが、2時間過ぎても全く下がりません。327です。しかたなく2.5追加打ち。約1時間後、低血糖かもというので測ると255。下がらないなぁ。でもまだ1時間しか経っていないし、頑張って歩きます。昼食前にやっと176でした^^;

で、昼食です。いつもはマンネリで同じお店でばかり食べていたので、思い切って違う場所を開拓しました。その名も「健康食堂 サンルーム」。何だか神戸の町とこの食堂という言葉のミスマッチがおもしろくてそこに決めました。さすが健康食堂というだけあって健康志向の黒ゴマとか自然玉子とか地鶏とか、一風変わったメニューが並びます。

ナツが選んだのは、「自然玉子のオムライス」。まぁ、普通のオムライスですが、玉子がすごく綺麗にくるんでいる、家ではこんなにはできません。わたしが選んだのは、「地鶏と玉子の健康ぞうすい」。これはくこのみとか黒豆とかが入っていて、おだしにも独特の味。何だか健康になれそうな感じ。これに「ごまだれの冷奴」が付いています。ユウは平凡に「きのこのぺペロンチーネ」。すご~くにんにくがきいていました。ナツは多めに6単位打ちました。112_1238 112_1239

で、この後わたしたちは神戸を離れて今回の目的地、舞子に向かいました。舞子駅から歩いてすぐの「舞子海上プロムナード」へ行ってきました。ここは地上8階の明石海峡大橋の展望施設です。ちょうど海の上の遊歩道のようになっていて、その中に床がガラス張りの場所があってそこから下を見ると海にまっさかさまに落ちそうな感じがおもしろくて、何度も何度も通りました。しかも丸太の木がそこに置いてあってその上を渡ると海の上の綱渡りのようです。

しかし…遊歩道を何回も歩き回っていたので、低血糖です。43。迷わずソフトクリームを食べていました。子どもたちは望遠鏡を覗いたりしておおはしゃぎでした。わたしものんびりと海や行きかう船を見ているとすご~く癒されました。海っていいな~。結婚するまでは毎日海を見ながら通勤していたわたし。実家は海の近くなので行く途中で少しだけ海が見えますが、今すんでいるところはどちらかというと山の中です^^;

家に帰ると4時、頭が痛いから高いかも…というので、測ると103。しっかりソフトクリーム食べてもあれだけ歩くと下がるんだ。久しぶりによく歩いて疲れましたが、大満足の一日でした。112_1241

| | コメント (8) | トラックバック (0)

サマースクールの1日

 夏休みには市が主催するサマースクールが毎年、色々行なわれています。ナツはこういった単発のイベントや体験教室が大好き。特に今年から4年生以上とかの条件付のコースもほとんど全部クリアーなので、目移りしそうなぐらい。で、日程が合うものを選んで、7コースに申し込み5コースに当選。だけどそのうちの2コースは父のことに重なって直前キャンセルでした>_<

で、今日は午前に「トールペイント体験」、午後からは「手打ちうどん体験」とハードな1日でした。当然こういう時は高めコントロールで乗り切ります。

まず朝起きたとき251。珍しく200越えです。だから普通に朝食を食べたけど、思い切って6単位打ちました。本当は4か5ぐらいで押さえておきたかったんだけど…ナツが昨日のランタス入らなかったのかなとちょっと心配。でも大丈夫3時間の教室なので、少々高くてもお昼で調整できます。トールペイントは、9時半から12時半まで。お昼がいつもより少し遅くなるので、ブドウ糖もポケットにしのばせます。でも運動するわけでもないので、何とかもってくれるでしょう。

12時半に迎えに行くとまだ終わっていません。10分ほど遅れますと言われてじっと待っていました。午後の教室が13時半からだからちょっとイライラ。この1時間で測定して昼食を食べて打ってから次の教室へ行かなければ行けません。昼食は帰ったらすぐに食べられるように、テーブルの上に用意してからきました。やっと終わって車に乗るなり、「下がったからしんどかった~、手は震えてうまくできないし、だからブドウ糖1個食べたよ」

ランタスにかえてからも、昼食前にはぐっと下がるナツです。12時に食事なら全然問題ないのに…この30分がこわいのです。でもブドウ糖食べるタイミングがつかめるようになってよかった。また2学期が始まってもこんな感じの生活が再開するのです。

家に帰って測ると102でした。やっぱりブドウ糖が正解でした。急いで食事をとって、今度こそ少なめに打とう。午後のうどん打ちは立ちっぱなしだから、意外と下がりそう。でも問題はそのうどんをいつ頃食べることになるかなのです。今までの経験からいって、少し食べて残りはお土産というパターンが多いので。でもまさかその分を見込んでインスリンを打つわけにはいきません。こういう時だけは、迎えの車で打たせるしかありません。結局午前中の反省から、すごく控えめに3.5打たせました。

4時半終了予定ですが、また遅れるかな…とりあえず、4時20分には迎えにいきました。しっかりインスリンを持って。

もうとっくに終わって待っていました。なんと1時間も待ったよ~~。え~~なんで4時半までって書いてあったのに。まぁそんなに予定通りにいくわけではないんですけど。で、よくよく聞いてみると3時ごろに出来上がったうどんを冷やしうどんにして食べたらしい。既に1時間半も経っています。高いだろうな。おうどんだもんね。それならお昼のインスリンもっと多めに打っておくんだった>_<

車の中で打ったらって言うのに結局帰ってから家で測りました。346。予想通りです。まだ何か食べたいというので4.5打ちました。やっぱり家にいるようなわけにはいきません。でも楽しめたようで何よりです。自分で打ったおうどん、すごくおいしかったようです。お土産に2人分持って帰ってきました。何だか朝から晩まで送り迎えの一日、あっという間でした。なぜかナツがいない時間って早く感じる、なんで?

この後、毎週水曜日のECCもありました。またまた送り迎えでした。

112_1233 トールペイント教室で作った「熊のペン立て」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バトミントン効果?

 運動神経の鈍いわたしですが、なぜかバトミントンだけは得意です。それは…子どもの頃から家の庭で毎日、姉とバトミントンをしていたから。もちろんコートもなくネットもなく、ただ打ち合っていただけです。特にクラブに入ったわけでもないけど、結構今でも好きです。ちょっとした腕前のつもりです。

初めてナツにもバトミントンのラケットを持たせたのが2年生の夏休みのこと。外でしようと思うと、風のある冬場はシャトルがあらぬ方向に飛んでいってしまうので、なかなか無理。夏場しか楽しめないので、暑い中、日が落ちる頃からよくふたりでしました。その年の10月に発症した時も入院中だというのに外出、外泊してはふたりで家の前の道でバトミントンをしていました。お陰でナツの腕もなかなか上達しました。

今年もやっと風のない日が多くなってきて、この前からまた,わたしとナツはバトミントンに夢中です。昨日のことです。夕食を6時に済ませて、いつもよりちょっと少なめにQを打って、しばしバトミントンに熱中。でも時間にしたら30分ぐらい。(これ以上はわたしの体力がもたない)

そして午後7時半、低血糖を感じてアイスを1個(約120kcal)。でもよく考えたらまだ夕食のQは切れていないはず。2時間効いているのならあと30分は下がるはず。あまりその事を考えていませんでした。お風呂から上がって9時、またもや低血糖。今度は血糖が65でポカリ1本とアロエヨーグルト1個(82kcal)とちくわを1本(カロリー不明)。ここでもうQはとっくに切れているはず。いつもどおりランタスを打って寝たのですが、これがなかなか寝付けずに10時半。いくらなんでもちょっと変。測ると44…ええっうっそ~~~!

またしてもポカリ。危なかったね。道理で寝付けないはず。そうなんです。ナツは低血糖だと寝付けないし、真夜中だと目を覚ます。ナツの体感センサーは昼間よりも夜間のほうが精度がいいのです。ポカリだけだとちょっと不安。「クッキーロール」というお菓子を75kcal食べてまたお布団の中に。でもまだ眠れない。11時前になってしまいました。念のため測定。120に上がっていました。安心したのかやっと寝付けました。

これって何?こんなの初めて…考えられるのは、運動効果。そうバトミントンの効果かな。バトミントンって瞬発力は使うけど、持久力はあまり使わないのでそんなに下がらないと思っていたのですが、運動した時間が時間だからでしょう。

今度から食後に運動する時は、少なめに打たなきゃ。ちなみに今朝の血糖は96でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

こんなの初めて~~?!

 今朝はナツが朝起きてくるなり、低いかも~~って言いました。朝は、40でも測るまで気づかないナツなので、すご~~く低い予感>_<

でも測ると53。なんだ、たいしたことないじゃない。で、朝食は今日に限ってなぜかパンがいいというので、食パン2枚、しっかりマーガリンを塗って食べました。いつものご飯の時よりはカロリーは高いぐらい。でもいつも並に4単位打って、登校まで少し時間があったので、家の前でキャッチボールをしました。そしたら、まだ低いって言うので、測ったら44

ええ~~、何これ?こんなの初めて~~~。だって朝食食べたじゃない。ポカリも少し飲ませたし。段々登校の時間が迫ってきます。いくらなんでもこの血糖値で登校させるわけにも行きません。連絡帳に「少し遅れて登校させます」とだけ書いて、班長さんに渡しました。低血糖で遅刻させたのは初めてです。

「何か食べる?」と言ってももうお腹はいっぱい。とりあえずぷっちょを1個。ナツはもともと血糖の戻りが遅いのです。そのためにポカリやブドウ糖を駆使します。こんな事ならお砂糖でもなめさせておいたらよかった。当然こんな場合は、インスリンも食後に打ちました。でもこれ以上は手の打ちようがありません。待つしかないのです。8時15分測定、89。やっと正常値。今から学校に向かえば1時間目の授業に間に合いますが、まだ不安。

9時測定158。これで何とかいけそうです。その間にもチョコ1個、ポールウインナー1本。口に入りそうなものを少しずつ食べさせます。もしかしたら、今日はたまたま気が付いて測ったけれど、案外知らないで登校していた時もあったのかもしれません。でも危なかったな~~。あのまま10分歩いて学校に行った頃には、バタンと倒れていたかも。

9時20分学校到着。まだ1時間目の授業中でした。おそらくこれで大丈夫。こんな時、保健室に頼れないということはちょっとつらい。去年までなら、そのまま保健室に寄って今朝の状況を話して、今日はちょっと気をつけてやってくださいって声掛けできたのに。今年はそんな事をしたらもう大変です。それに毎年、担任の先生が変わられた4、5月の間は、大きな発作は避けたいのです。この時期に何事もなく過ぎると先生方も少し安心されます。「なんだ、たいしたことないじゃない」っていう感じ。

心配して追いかけてきてくださった担任の先生に、簡単に今朝の事を言って、「もう大丈夫ですから」ってしっかり言っておきました。本当は、こんな時は少し気にかけて欲しい。でもそれを言ってしまうと駄目なんです。ナツも自分で気を付けるでしょう。

家に戻って冷静に考えてみると、

最近のランタスが多い。昨日も寝る前は163あったのです。補食はしなかったけど、こんなに下がるのなら、ランタスに変える前と同じ。ただナツの場合、寝る前に測ったつもりでもそこから1時間も起きていたりするので、実際の寝る前の値はつかめません。かといってそんなに何度も測らせるのはかわいそうで、どうせQも切れているから、まぁいいかとなるのです。今日から、1単位減らして10単位でよさそうです。

ランタスには切れ目がない。ミックスの時は、基礎インスリンはNだから、夕食後6時半に打った分は、朝は切れかけています。だからどんなに朝が40であっても、食事をして打つまでは、体内にはインスリンは残っていないはず。でもランタスなら、ピークもない代わりに切れ目もない。だから朝食を食べている時も、とにかく少しずつでも下げる力が働いていたから、食事で上げる前にQと一緒になって下げていたんだろうな。しかも、今朝は、パン食でした。ご飯とパン。どっちが先にあげるか、どっちが長くもつか、まだナツの場合、はっきりとはわかっていないし、今まではそんなに気にしなかったけど、意外とご飯のほうが吸収が早いのかもしれません。まぁこれは勝手な想像なので、これから少しずつ調べていきたいです。

給食の時間まではドキドキです。お昼は少なめに打ってねとは言いました。それに今日も家庭訪問の関係で2時半の下校です。今頃ブドウ糖食べているかな。下がっていないかな。親の心配は尽きないです。GW明けの長い長い1週間、やっと週末です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

まぁこんなもんでしょう!

 GWも無事終わり、今日はランタスに変えてからはじめての登校です。きのうから寝る前のランタスを12単位から11単位に変えてみました。で、きのうの寝る前124、今までならこの値だと、80kcalぐらい補食を摂らせていました。でも単位も減らした事だし、まあ補食は…なしでも、だいじょうぶ?…ちょっと不安。で、寝る前のポカリを100mlだけ飲ませて、朝が71。なんかいいじゃない^^

いきなり低血糖も嫌なので、今日は高めにコントロールしていきましょう。まず朝食のカロリーが355kcal。今日ばかりは、全部食べて欲しくて、かわいいミニおにぎりにしました。で、Qは、3.5単位打ちました。ポケットにはブドウ糖を入れて、いざ学校へ。

今日から家庭訪問が始まるので、全校生、5時間授業で、2時半の一斉下校です。2時40分には帰宅。お昼のメニューが今日はいきなりカレーライスです。しかもゼリー付き。

「いくら打ったの?」…「3.5」

ええっカレーなのに…即、測定。なんと303でした。やっぱり~~^^;カレーは4でしょう。

オヤツも食べたいっていうので、4.5打って食べました。今までだと夕方のこの時間、意外とNの最後の効果でよく下がっていたのに、この何日間かは、少々打っても下がりません。3.5打っても夕食前は229とか…なので今日は思いっきり4.5です。なんと昼食の時よりも多く打つわけです。

おかげで夕食前は、114に落ちました。

ナツは、いつも給食前には測定していませんでした。10時半に測定と補食で調整していると、給食前はいい感じに落ち着いているので、あえて測定はしていなかったのです。でも、正直今は、お昼の単位を決めるため、朝の単位を判定するためにも、お昼に測るように言ったのですが、習慣になっていないもので、今日も測っていませんでした。特に低血糖は感じなかったので、まぁこんなもんでしょう。

今朝登校するなり、いつも正門前で、立っておられる校長先生に話しかけられたようです。

「インスリンうまく調整できた?連休のあいだ、大変だったでしょう」

「うん、毎日7時おきだった」

「でもいいインスリンがあって良かったね。○○先生(保健の先生)許してあげてね。悪気はなかったのよ」    「うん、わかった」という会話をしたようです。

学校側からみれば、そんないいインスリンがあるなら、何で早くそれ使わないのって思うかもしれません。踏み切れなかったのは、注射の回数が1回増えるからです。しかもランタスは痛い!

ナツにとっては、発症前のように2時間目が終わってからゆっくり休み時間が過ごせます。もう保健室に行かなくてもいいからです。それは大変魅力です。それにおそらくA1cも下がるでしょう。でも1度増やした注射の回数はもう元には戻りません。最初の予定より1年早くこうなってしまった事、やはり学校側の対応を恨めしく思ってしまうこともあります。そして決断したのはわたし。決して学校に対するあてつけではないけど、今はまだ正解かどうかわかりません。でも進みだしたのだから後戻りはしません。きっときっとこれでよかったんだと思えるように進んでいくしかないのです。

夕食後も迷って4.5打ちました。食後に散歩したせいか、うまく下がって、お風呂に入っていると低血糖。測るわけにもいかないので、こんな時はいつもポカリを飲ませます。寝る前は114でした。無事登校1日目が終わりました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

GW2日目

 昨日のランタスは主治医の指示通り12単位を慎重に打ちました。これで確実に入ったはず。そして寝る前の血糖214。朝、いつもおきる時間に起こして(これが結構つらい、折角のお休みが…)測ると213。うわ~~~すごい。まさしく同じ。わたしは、これがベストなんじゃないかなと勝手に思うのですが、主治医の先生のおっしゃる150~200の間には入っていない。ということはランタスが少ないということ?でも絶対に寝る前の血糖値を無視して単純に朝の血糖値だけで、適切な単位かどうかを吟味するのは何だか腑に落ちない。今までのミックスを打っているときなら寝る前214で補食しないで寝ると朝は70前後だったんだから、やっぱり寝る前の値、補食の量、そして朝の値を見ないと駄目なんじゃないのって思う。

何はともあれ昨日よりはいい感じ。で、朝もカロリー計算して338kcal。つまり朝の血糖値も朝食のカロリーも同じ。昨日は4単位打ったんだけど、あんなに上がってしまったんだから、今日は4.5単位打ちましょう。そして食事の後は、ナツとユウとわたしで学校までお散歩。運動量もなるべく学校生活と同じにしないと意味ないじゃない。これって意外と運動量多いのかも…そして学校からまた普通に歩いて帰って、一応勉強なんかもいつもどおりさせたりして…

そして9時半、2時間後の値が221。思ったほど下がっていない。そして10時半。114

あっなんかいい感じ。昨日と違って今日はQが3時間も効いたっていうこと?それともランタスの効果で下がったのか、朝の運動が効いたのか。どっちにしてもここから給食までの2時間に何とか横ばいでいって欲しい。もしこのペースで下がり続けたらやっぱり今までと同様にかなり補食しないといけなくなってしまう。

昨日から、ナツの<お菓子に見えない補食>探しを始めました。折角通販でゲットしたツッカーは味がお気に召さないようで、わたしのオヤツになってしまいました。色々検索して<個包装されたブドウ糖>(1個12kcal)と見つけてまた注文。田舎暮らしはこれだから不便なんです。なんでもネット通販で手に入る時代でよかった。そのかわり送料に泣かされます。それでついつい多めに買ってしまうのですが、今度のも味がいやって言われたらどうしよう。今のところ近所のドラッグストアで買ったブドウ糖は何とか食べてくれるのですが、ポケットに入れて持って帰ってくると結構つぶれているのが困るのです。

11時40分、主人が本屋さんに連れて行くっていうので、じゃあ念のため測ってって言ったら67。そこでブドウ糖2個(24kcal)を補食。帰ってきて、何とか学校生活と同じ12時半まで我慢させて昼食。このときに血糖104

昼食は385kcal、カロリー計算なんて久しぶり。朝食より少しカロリー高め。で、同じ単位の4.5をQで打ちました。さて午後は、金魚の水槽のお水を替えたり、片付け物をしたり、のんびりと過ごして3時にケーキを食べにいく作戦を立てました。弟のユウは朝から遊びに来ている近所の子とずっと遊んでいるし、今日は主人もいるので、ナツとふたりで買い物に行く事にして、久々にケーキ屋さんでティータイム^^^^

このGWの間は、ナツにオヤツを我慢させています。たとえ一口だけといっても、データを取っているとその一口で変わってしまうので、基本がつかめるまで応用は無理。とにかく今は3回の食事と補食以外に間食はできません。でもそれだとストレスもたまるだろうということで、今日のケーキを思いついたのです。打って食べるをいろいろ経験したら、Qの単位をつかむ練習にもなるし、ナツも大満足、しかもわたしのストレスも発散。主人とユウには内緒です。何度か行った事があるケーキ屋さんでちょうどポイントもいっぱいになっていたので、今日は500円引き&ミニロールケーキ5個がお土産付きという特典で、これをユウたちのお土産にしましょう。ちょうどお店に着くと3時。そしてお決まりの測定は車の中で、83。いい感じですが、普段学校に行っているときだとちょっと下がりすぎかな。そしてふたりでケーキを食べて、いただいたミニロールケーキを1個、車の中で食べて、Qを4単位。少しコツがつかめてきました。

少し前にに50ミックスをしばらく使っていた事で、Nのきき具合と、その時のQの単位が今回はすごく参考になりました。もし30ミックスからいきなりランタス+Qに変更ならこうスムーズにはいかなかったはず。トライ&エラーですね。こんなふうにGWもあっという間に終わっていくのでしょうね。明日はお天気もよさそうなので、お弁当を作って出かける予定です。帰りに、お弁当の用意をいろいろ買って帰りました。今日は昨日みたいに、食べないのに上がるということもなく、ホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

GW1日目

今日から子どもたちのGWが始まりました。先週に参観日で登校した日の代休が今日で、そのためGWは今日から始まったような感じ。だから6連休です。

昨日は夕食後から低血糖続きで、一体どれだけ補食したかもわからない状態で、寝る前にランタスを少な目の10単位(主治医の指示は12単位)打って、寝ました。夜中も気になって11時に測定。いつもは目を覚ますナツもこの日は、遠足の疲れもあって、爆睡。そして血糖値は185。まずまずいい感じ。

そして今朝、折角のお休みも遠足疲れの翌日も、今回ばかりはしかたなく、いつも通りに起こして測定。値は204。あっ上がってる。いつもは夜中の間にも徐々に下がっていたのに…ということはランタスが少ないんだ。今夜は少し増やさなきゃ。

朝食は珍しくカロリー計算までして、Qを4単位。(これは、主治医の指示通り)ところが1時間半後にナツが、「下がった~~~」

2時間後に測定しようと思っていたのに、やむをえず測定。269でした。ええ~~~高いよ。まだこれから下がる途中なのかな。急激に下がったから低血糖感じたのかな?

とりあえずそれから30分して測ると303。うっそ~~上がってる。30分で50近く上がってる。つまりナツにとってはQは、2時間も効かないって事なんだ。しかもこんな時間に上がってくるのは、基礎のインスリンが少ないという事。もしかしたら昨日ランタスちゃんと入ってなかったのかも…今日は測定回数も増えそうです。

10時半にまた気になって測ると393。何も食べないのにどんどん上がる。しかたなくQを3単位追加打ちして、図書館へ出かけました。そして12時。ほんとなら学校生活の時間に合わせて血糖の動きを見ようと、昼食も12時40分ぐらいにと思っていたけど、今日はそれも意味ないみたい。測定すると163。思ったほども下がらない。で、6単位打って焼きそばを食べました。

そして朝から「映画見に行こう!」ってうるさく言われていたので、(ほんとはこんなに血糖が不安定な時には行きたくなかったのですが、今日なら世間はまだお休みじゃないので、すいているだろうと思って)13時、出かけました。上映は2時20分なので、その前に測ったら、55。よく下がってる、やっぱり6単位が効いたのね。「なっちゃんオレンジ」と家から持っていっていたメロンパンを半分。打とうかどうしようか迷って、結局打たずに様子を見ました。

しばらくして、真っ暗な上映中に測ると151。でも午前中のペースで行くとここから上がるんだよね。3時半頃、何だか熱っぽいって言うのでまた測定。今度は178。やっぱり上がってきている。でもまだ打ちたくない。結局最後まで見終わって帰る車の中で測定。260です。予想通り、また追加うち。今日は測りまくり、打ちまくりの1日。Qを2単位。

そして映画のほうはというと、「名探偵コナン」は、なかなかよかったです。大体展開も結末も想像はつくのですが、やっぱりドキドキします。子どもたちにも受けたようです。それに中もよくすいていてのんびりと楽しめました。なんかぎゅうぎゅうづめで、横にも前にも後ろにも人が座っているっというのは苦手です。

家に帰って、昼前に用意しておいたカレーライスで早めに夕食にしました。単位のほうは控えめに5単位。さて結果のほうはどう出るでしょうか。

朝の9時ごろには主治医の先生から電話をもらいました。昨日ちゃんと打てましたか?とのことでした。とにかく始まったばかり、1回毎の血糖値に一喜一憂していても仕方がないのです。昨日は校長先生からまた電話ともらい、何も急いで変えなくても今までどおりにしてくださいと何度も言われました。もしこれが今までの保健の先生のままなら、おそらくこの決意も揺らいでいたかもしれません。でも今回だけはどうしてもナツにこれ以上保健室に行かせることがないように頑張ります。

今日も車の中で色々話を聞いていると、補食をしていてお菓子のくずを床に落として怒られた事、ほんとに補食したのかを確認するために、お菓子の包み紙をおいておくように言われていることなど、色々聞くことができました。

「またお菓子の粉が落ちてる、先生の仕事ふやさんといて!」って言われるのとか。

保健室って一体誰のもの、こういう話を聞くたびカッカして、是が非でもGW明けまでにコントロールを落ち着かせようと気合が入ります。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

飴とガム

 わたしは飴コレクターです。独身時代から、通勤時間が長かったせいか、バックの中にはいつも飴とかチョコを入れていました。結婚して子どもができて、ママ友たちで、子どもを連れて公園とかに出かけるようになって気が付いたことに、不思議とほとんどのママ友のかばんの中に【飴袋】が入っているのです。そう、みんな飴コレクターなんです。

【飴袋】…わたしが勝手に作った言葉です。スーパーで売っている飴の袋の事ではないです。巾着のようになった小さなポーチに飴を数種類ばらして(今はみんな個包装されているので)入れてもっている袋です。そして子どもたちもよく知っていて、退屈したり飴が欲しくなったら、お母さんのかばんを勝手に開けてこの飴袋の中から好きな飴を出して食べたりしています。

我が家の子どもたち、ユウは時々母の飴袋を捜しにきますが、ナツはあまり好きではないので、ほとんど食べたがりません。不思議な子どもでした。だからナツがIDDMを発症したときも飴やガムが好きな子どもじゃなかった事が、本当によかったと思いました。もしいつもお母さんの飴袋を求めているような子どもがIDDMになったら、大変です。悲劇です。

最近のユウはソフトキャンディにはまっています。特にハイチュウのぶどう味が大好き、ナツの体操教室を待っている間にいつも1個買わされています。ナツはというと、最近になって時々、食べたがるようになってきたのです。飴やガムが…友だちの家でもらった時、ユウが食べている時、主人が、昔なつかしいドロップの缶を買ってきたとき(なんでこんなものと買ってくるのよ~~)

でもわたしたちには、こういうものがどれだけ血糖に影響するのかというデータがあまりなく、もちろん低血糖の時に使う事はあったのですが、せいぜい1個ぐらいだし。

以前に発症直後、主治医の先生が、学校に病気の説明に来られた時、こんな事を言われていました。

「もし、ナツさんの様子がおかしい時は、血糖が下がりすぎているので、そんな時には飴か氷砂糖とかを、口に入れて少しなめさせたら、すぐに治りますので、その飴はトイレにでも流してください…」???

今でもその事は変にはっきりと覚えています。飴の1個ぐらい食べてしまえばいいのに、トイレに流す。なんで~~~っていう感じ。そうなんです。飴って補食にはいいけどそのままなめておくと、意外と血糖が上がってしまうのでしょう。最近になってやっとその事に気が付いたわたしたちです。なぜかわけもなく血糖が高い時があるのです。何も食べていないのにな、飴ぐらいしか。

そして今日ははっきり犯人がわかりました。ガムです。確かにお菓子を食べるとか、パンを食べるという時には追加打ちをさせるけれど、まさか飴が1個食べたいからといって、インスリンは打たない。今日も帰りにスーパーで買ったガムを気が付けば1箱食べてしまっていました。145kcalと箱には書かれていました。お砂糖の塊のようなものだから血糖も上げる、上げる。今日は、昼食2時間で低血糖を訴えたので、ジュースを少し飲ませて測ったら130。夕方までにまだまだ下がるだろうなと思っていたのでついついガムを無制限に食べさせていました。夕食前、なんと409です。食べたのはガムと飴ぐらいなので、やっと犯人がわかりました。これまでも、時々変に高いのは、飴やガムが原因だったような気がします。

ナツにはかわいそうだけど、やはり飴もガムも低血糖のお楽しみにとっておいたほうがよさそうです。普通にポンと飴を口に放り込めない、ちょっとかわいそうですが…間違ってもわたしのように飴袋をかばんに入れていつでも食べる、そんなオバサンにはなれないんですね。でも今までは学校で給食が食べられなかったりすると、血糖が下がってしまうので早退させるしかなかったし、食欲がなくて食べられないと点滴になってしまうんだ~~って思い込んでいたけれど、飴やガムでもしのげるんだということにも気づきました。

今度チップがいっぱいあるときに、飴1個で血糖ってどれだけ上がるか、何時間ぐらいもつのか調べてみたい気がします。109_0932

【写真】今日のスーパーでのお買い物。左はツインポップガム。今日の高血糖の犯人、1箱で145kcalでした。右はわたしのお気に入りのキャンディたち。上は熊の形のハードキャラメル味キャンディです。中にキャラメルクリーム入り。今日見つけました。下はいちごミルク味です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)